テトラパック、シンガポールにアジア初のカスタマー・イノベーション・センターを開設

急速に発展するアジアの市場ニーズに対応

* 本プレスリリースは、シンガポールにて2017年5月18日(木)(現地時間)に発表されたプレス
リリースの抄訳です。

シンガポール(2017年5月18日) – 食品の加工処理機器及び紙容器の充填包装システムの世界的なリーディング・カンパニーであるテトラパック・グループ(本社:スイス、社長兼CEO:デニス・ヨンソン、以下テトラパック)は、急速な発展を遂げているアジアの市場ニーズに対応するため、アジアで初めてとなるカスタマー・イノベーション・センター(Customer Innovation Centre、以下CIC)を、シンガポールに開設しました。CICは、食品・飲料メーカーの新たな事業機会の発見や、競争力に優れたブランド構築を可能にする製品イノベーションの加速と強化をサポートします。

CICは、テトラパックの設備と専門知識を活用し、お客様の製品アイデア企画やサプライ・チェーン全体における製品評価をサポートするために、ジュロン工場(シンガポールのジュロン地区)の敷地内に特別に開設されました。CICには最先端の設備と技術が導入されており、新製品企画のための独創的なアイデアを導き出すアイデア・セッションの実施や、試作品のフォーミュラ開発、パッケージ・デザインのカスタマイズ、新製品の本格的な市場参入に向けた最終の仕上げにご利用いただけます。

テトラパック アジア マーケティング&プロダクト・マネージメント担当 バイス・プレジデント バート・ヤン・ポストは、次のように述べています。「アジアは、活気溢れる急成長市場であると同時に、ますます複雑化が進んでいる市場でもあります。技術の急速な進歩や国際貿易の増加により競争環境は激化し、消費者層・消費ニーズは拡大・多様化しています。それらに対応するために、メーカーはカスタマイズされた革新的な製品を迅速に市場に発表することを求められています。シンガポールのCICは、マーテケィング・サービスの一環として、お客様がこれらの課題に取り組むために作られました。CICの施設内だけで新製品の全イノベーション・プロセスを実施でき、開発にかかる時間を短縮できるため、多くの成功する新製品を生み出すことを可能にします。マーケティング・サービスは、お客様のニーズに合わせてカスタマイズする、お客様と共に作り上げるイノベーション・プロセスを採用しています。 世界中のエキスパートが、CICでご覧いただく弊社の紙容器の製品群やサービス、その他ソリューションを活用し、お客様をサポートします。シンガポールでのCIC開設は、トータル・システム・サプライヤーとして、お客様の事業の成功をサポートするという、当社のコミットメントを示すものです」。

シンガポールのCIC開設は、アメリカのデントンと、アラブ首長国連邦のドバイに続き、拡大するCICネットワークの中で3番目となります。

CICとマーケティング・サービスについての詳細は、下記(英語サイト)をご覧ください。
http://innovationcreatesvalue.tetrapak.com/story/boost-product-innovation/

CICの高解像度の写真素材は、下記のリンクからダウンロードしていただけます。
http://innovationcreatesvalue.tetrapak.com/story/boost-product-innovation/

消費者ニーズ

アイデアセッションルム

オートメーションルーム

シンガポールCIC 内部紹介

CIC全体イメージ

CIC全体イメージ

(Image, 1806 KB)
プレビュー ダウンロード
消費者ニーズ

消費者ニーズ

(Image, 1100 KB)
プレビュー ダウンロード
アイデアセッションルーム

アイデアセッションルーム

(Image, 1080 KB)
プレビュー ダウンロード