​​​​​​​​​​​​​​​​

テトラパック、品質の安定とコスト削減を実現する『Tetra Pak®インライン ブレンダー D』を発売



テトラパックは、乳製品メーカーをサポートするため、安定した高い製品品質と低コスト生産を実現する、『Tetra Pak®インライン ブレンダー D』を発売しました。この装置は、継続的にデータを収集し、精度の高い調合を管理できる、オートメーション・システムを採用しています。

テトラパック 乳製品・飲料システム担当 プロダクト・マネージャー ヘレン・セラーは、次のように述べています。「加工製品の原材料は、決して安くありません。従って、精度の高い調合とは、お客様に品質の安定を提供するだけでなく、原材料の廃棄量を最小限に抑えながらコスト削減することを意味し、『Tetra Pak®インライン ブレンダー D』はまさにそれを実現しています。一般的な乳脂肪3パーセントの牛乳を例に取ると、従来のシステムで100ミリリットル当たり平均+/-0.050グラムあった誤差を、​​​​この装置を導入することで+/-0.015グラムまで減らすことができます。生産量が1時間当たり2万リットル、稼働時間が1日当たり20時間、稼働日数が年間350日の場合、新装置の導入によるコスト削減額は最大で年間18万ユーロにもなります」。

この装置は、食品業界における様々な原材料に使用できます。フレーバー・ミルクやチーズ・ミルク、粉乳用標準化乳、乳酸飲料、コンデンス・ミルク、液状加工製品などの幅広いレシピに対応できます。

詳細は、下記をご覧ください。

* 本プレスリリースは、スイスのローザンヌにて2017年6月15日(木)(現地時間)に発表されたプレスリリースの抄訳です。

関連リンク

関連イメージ

Tetra Pak® In line Blender D consistency and saves chart

Tetra Pak® In line Blender D consistency and saves chart

(Image, 310 KB)
プレビュー ダウンロード
Tetra Pak® In-line Blender D

Tetra Pak® In-line Blender D

(Image, 325 KB)
プレビュー ダウンロード
Tetra Pak® In-line Blender D

Tetra Pak® In-line Blender D

(Image, 229 KB)
プレビュー ダウンロード
Tetra Pak® In-line Blender D

Tetra Pak® In-line Blender D

(Image, 243 KB)
プレビュー ダウンロード
Tetra Pak® In-line Blender D

Tetra Pak® In-line Blender D

(Image, 460 KB)
プレビュー ダウンロード