Tetra Pak® E3/Compact Flex

テトラ・ブリックのクールな選択

  • Tetra Pak® A3/Compact Flex の基本設計を基盤とした、次世代のチルド小型容器用の充填機です。
  • XH (Extended Hygiene: 拡張衛生) へのアップグレードが可能な、世界初の紙パック用充填機
  • テトラ・ブリック小型容器を 9,000 パック/時生産できる、初の充填機

機能

過酸化水素を使用しない機械

Tetra Pak® E3/CompactFlexパスチャライズド

 

Tetra Pak® E3/CompactFlexは包材殺菌を必要としないチルド製品用の充填機です。機械を殺菌するため、極く少量の過酸化水素を必要とします。

Tetra Pak® E3/CompactFlex XH

この Tetra Pak® E3/CompactFlex は、品質保持期間が長いESL製品向けで、紙容器包材内の消毒に 1 つの eBeam ランプを採用しています。機械を殺菌するため、極く少量の過酸化水素を必要とします。

ミニシングルヘッドシーリング

より均一なシール品質

パッケージの横線シールには、ミニシングルヘッドコンパクトトランスデューサーの超音波技術が使われています。ツインヘッドではなくシングルヘッドの新しい構成要素です。これで、より均一なシール品質が保証され、機械能力を毎時9000個に高められます。

新オペレーターインターフェース

幅広いスクリーン

オペレーターパネルは新しいデザインで、16:9 の幅広いのスクリーンです。より直観的なアイコンと追加機能で使いやすくなりました。さまざまな操作に必要な時間も短縮されました。

2 つのオプションの洗浄システム

全自動か環境にやさしい洗浄から選択

洗浄サイクルを独自にカスタマイズできる、2 つの外部洗浄オプションからの選択も可能です!あらかじめ定義された選択可能なオプションは以下の 2 種類です:

  • ハイジーン・チャンバーも含め、より高い効率で洗浄を行う全自動工程。
  • 水の消費を抑えた、より環境にやさしいオプション。

オペレータパネルで洗浄パラメーターを視認でき、カスタマイズも可能なため、特定のニーズに合うよう調整することもできます。

ウェブポジションアクティブ制御

シーリングの質の向上とダストの減少

この新たな機能により、充填機の機能における 2 つの重要な側面が改善されます:

  • 位置の動的補正によりウェブ位置の精度が改善されるため、シーリングの質を向上
  • 装置が包材の縁と接触しないため、ダストを減少

オプション

クイックチェンジ

テトラ・ブリック 200 ベースおよび、テトラ・ブリック 250 ベースで利用できます。

クイックチェンジ技術により、充填機の無菌状態を維持しつつ、同じボトムクロス・セクションの 2 種類のパッケージの生産を切り替えることが可能になりました。

キットにはいくつかのパーツがあり、充填機のオペレータによる取り替えが必要です。これが終わると機械は自動的にサーボプログラムを適用し、選択された新しい容量に調整します。20 分以内で、製造を再開できます。

eBeam キット
既に設置された Tetra Pak® E3/CompactFlex パスチャライズド装置向けの eBeam キットは、品質保持期間が長いESL製品の生産向けにXH: Extended Hygieneを提供します。

Tetra Pak E3/Compact Flex の詳細についてお問い合わせ