​製品の優れた品質を実現する業界独自の遠心分離機

牛乳の分離やジュースの浄化以外にも、テトラパックの遠心分離器は胞子除去、ホエイ処理、無水乳脂肪の生産などに使えます。 当社の装置の特徴は、特許取得済みの密閉技術です。 業界でも特異なこの機能により、分離プロセスで空気が入り込むことがなく、優れた製品品質と共に、高い分離効率と生産面での柔軟性が得られます。

セパレーターのアプリケーション:

  • 胞子除去
  • ホットおよびコールド・ミルクのセパレーション
  • 牛乳の浄化
  • ホエイのセパレーション
  • ホエイの浄化
  • 全乳脂肪 (無水乳脂肪)
  • クワルクの分離
  • お茶とコーヒー
  • ココナツ・ミルクとココナツ・ウォーター

密閉式セパレーターの内に潜むマジック

テトラパックのセパレーターの設計コンセプトは、閉鎖式の密閉型 (気密) システムにより、開放式 (準開放式ともいう) セパレーターの制約を排除しています。 気密式システムであるということは、より液体に優しくエネルギー消費量を最大半分も削減できるプロセスを意味します。

分離処理の詳細については、[食品加工に関する見識] をご覧ください

セパレーター

Tetra Pak セパレーター

Tetra Pak®セパレーター

Tetra Pak セパレーターは、脱脂乳の製造で高性能かつ優れたパフォーマンスを保証します。 滑らかな製品処理によって脱脂乳の生産効率が上がり、エネルギー消費量を削減できます。

Tetra Pak セパレーター

テトラパック® バクトフュージユニット

テトラパック バクトフュージ ユニットは、チーズミルクの前処理に従来から使用され、通常はバター酸性胞子 (嫌気性の胞子) が取り除かれます。

Tetra Pak セパレーター

Tetra Pak® 浄化器

浄化の主な目的は、ホエイやチーズの粒子にある不純物を取り除くことです。 多くの浄化器では、ホットまたはコールドのどちらかの牛乳にしか使用できませんが、当社の浄化器では両方で使用できます。

遠心分離機の詳細についてお問い合わせください