チェダー

この会社で生産する牛乳のチーズは、味はマイルドからシャープまで、色はナチュラル ホワイトから鮮やかなオレンジまで、各種あります。

チェダーチーズ向けの加工アプリケーション

この会社で生産する牛乳のチーズは、味はマイルドからシャープまで、色はナチュラル ホワイトから鮮やかなオレンジまで、各種あります。イングランドのサマセット州チェダー村で作られたのが最初ですが、今では同様の性質を持つさまざまなチーズがここに分類され、「チェダー バラエティー」と呼ばれています。

チェダーは世界でもっとも人気のあるチーズの 1 つです。大量に生産され、そのまま食卓に供されますが、チーズ スプレッド、ディップ、ハンバーガー用チーズなどのプロセスチーズの原料としても使われます。

チェダーチーズの生産過程では、レンネットで牛乳を凝固させるときにチーズカードができます。このカードをカットしてチェダリングし、圧縮して塩味をつけ、熟成させます。味付けと圧縮が終わったカードは18 kg (40 lb) または 290 kg (640 lb) の標準サイズのブロックに成形されるか、226 kg (500 lb) のドラム缶に詰められます。熟成期間はマイルド チェダーが 2 ~ 3 週間、エクストラ マチュア チェダーになると 1 年以上の場合もあります。

この事業は収益率が低いため、利益を上げるには効率が良く信頼性の高い生産装置が必要です。工場の生産能力をフルに活用する必要がありますが、それには長時間生産も可能な信頼性の高い装置が必要です。 テトラパックの生産ラインなら、お求めの信頼性と効率を完璧に実現できます。当社の最先端のテクノロジーと応用知識を、重量や水分含有レベルにムラのない一貫した品質の製品を市場に送り出すためにもご活用ください。

チェダーに関する詳細については、テトラパックにお問い合わせください