多様性

当社は年齢、性別、民族性、国籍、性的指向にかかわらず、すべての個人を大切な従業員の 1 人と考え、尊重します。 多様な従業員により、当社のお客様と消費者のさまざまな文化、言語を理解する能力が備わり、強化されます。

包括的でポジティブな文化

国籍および年齢の多様性

当社の製品は170を超える国々で販売され、従業員の構成も国際的です。この文化と国籍の多様性が、当社の成功に貢献しています。 また、経営陣の 3 分の 1 強 (34.7%) が、ヨーロッパ以外の国の出身者です。

多様化はまた、年齢分布にも表れています。 テトラパック全体で見ると、さまざまな事業や市場において、バランスの取れた安定した世代分布になっています。

男女数の比率

テトラパックは多くの製造企業と同様、社の組織内の男女比を適切に保つという課題に直面しています。 2015 年末には、当社の従業員総数の 22%、マネージャーの 23.5% が女性であり、また上級管理職に占める女性の割合は、従業員全体における女性の割合を反映して、2013 年の 6.5% から 2015 年は 9% に上昇しました。

男女数の比率

今後も女性の雇用に重点を置き、性別の多様性を増していくことを目指し能力開発の機会を提供していきます。

後進育成、Leadership Acceleration プログラムメンタリング プログラムなどの鍵となる管理プロセスにより、女性にもヨーロッパ以外の国々の従業員にも、同様の機会が与えられます。 差別に関して報告された件数がごくわずかだったのは、当社のコア・バリューと行動規範トレーニングによって醸成された、包括的でポジティブな企業文化があるためです。

開発プログラムにおける性別の多様性のグラフ
転職における性別の多様性のグラフ
リーダーシップにおける性別の多様性のグラフ

詳細について