当社のアプローチ

テトラパックの持続可能性に対するアプローチは、私たちのブランドの約束に寄るものです: PROTECTS WHAT’S GOOD™ (大切なものを包んでいます)。 それは、食品加工処理とパッケージングの企業活動を通じて食品を保護することです。 同時に、社内と社外の双方で人々を保護することでもあり、 そしてそれは、未来を守ることをも意味します。 地球の、お客様の、そして私たち自身の未来、です。

テトラパック社長兼 CEO、Dennis Jönsson

CEO の見解

当社の 2016 年版サステナビリティ・アップデート (Sustainability Update) の緒言で、持続可能性における当社のアプローチと、昨年の成果について、テトラパックの社長兼 CEO を務める Dennis Jönsson が説明しています。

CEO の見解について

紙容器から飲む子供

食品。 人々。 未来。

当社ブランドの約束である PROTECTS WHAT’S GOOD™ (大切なものを包んでいます) は、 食品の保護、人々の保護、および未来の保護の 3 点を表しています。 これらは当社ブランドの柱であり、当社の持続可能性を語る主要要素ともなっています。

「食品。」、 人々。 「未来。」について

Tetra Pakフラッグ

ガバナンス

成功を生む持続可能なビジネスの基礎は優れたコーポレート・ガバナンスであることを当社は認識しています。 当社の事業活動すべての指針となる明確なガバナンス・フレームワークを当社が規定している理由はここにあります。

ガバナンスについて

サービス, 熱交換器について話す人

関係者と報告

持続可能性に向けた当社のアプローチは、当社のバリューチェーン全体に広がっています。 世界レベルと地域レベルの両方で関係者の皆様と幅広く協力し、共通のソリューションを生み出し、共通の価値観を創り出します。 当社は、ここ何年も、当社が責任をもつ事業とその実績について定期的に報告し、活動の透明性を保証しています。

関係者および報告の詳細について

事例とダウンロード

Tetra Top® Just water

バイオ素材のプラスチックでできたテトラ・トップ® ボトル型紙容器がグローバル市場でデビュー

JUST® waterは、80% 以上が植物由来の材料でできた新しいバージョンのテトラ・トップ® 容器で米国において発売されました。

事例記事を読む: Just Water

サスティナビリティ・アップデート・レポート

サスティナビリティ・アップデート・レポート

当社の定期的なサステナビリティ・アップデート (Sustainability Update) では、当社が事業を行っているすべての地域において、私たちが持続可能性を発展させるために行っている活動の全体像と、目標に向けての進展をご覧いただけます。

サスティナビリティ・アップデート・レポートの表示/ダウンロード

持続可能性の事例と記事

事例と記事

当社の持続可能性に関連した活動の詳細については、一連の記事や事例をご覧ください。

持続可能性の事例と記事

当社のアプローチについて

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​