テトラパックグローバルリーダーシップチーム

 

アドルフォ・オリベ、社長兼 CEO
社長兼 CEO

アドルフォ・オリベ

アドルフォ・オリベは、2019 年 4 月 1 日からテトラパックの社長兼 CEO に就任しています。

アドルフォは 1993 年に重要顧客マネージャーとしてテトラパックに入社しました。 2000 年にコロンビア支社、2005 年には Tetra Pak Spain の担当責任者に任命されました。その 4 年後には南ヨーロッパのクラスターバイスプレジデント、2012 年には北部および中央ヨーロッパのクラスターバイスプレジデントに任命されました。 さらに 2014 年にはヨーロッパおよび中央アジアのクラスターバイスプレジデントに任命され、グローバルリーダーシップチームのメンバーになりました。

アドルフォは、メキシコのイベロアメリカ大学(IBERO)で生産工学の学士号、また、メキシコ自治工科大学(ITAM)で経営管理学の修士号を取得しました。
サプライチェーン事業担当上席副社長のエリック・ブディエ
上席副社長、
サプライチェーン事業担当

エリック・ブディエ

エリック・ブディエは、2016 年からサプライチェーン事業担当専務副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

エリックはこれまでに、包材のサプライチェーンおよび源材料部門のバイスプレジデントやヨーロッパおよびアフリカの包材部門のバイスプレジデントなどの上級管理職を歴任しています。 テトラパックには、1989 年に設計処理マネージャーとして入社しました。

エリックの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はフランス出身で、フランスのグルノーブル工科学校パゴラで紙および印刷化学工学の学位を取得しました。
ニコラス・ブロック、テトラパック企業広報担当
上級副社長、
企業広報担当

ニコラス・ブロック

ニコラス ブロックは、2019 年 1 月から広報部門の上級副社長、およびグローバルリーダーシップチームのメンバーを務めています。2017 年にテトラパックに入社し、ヨーロッパおよび中央アジアのクラスターバイスプレジデントを務めた後、社内広報部門の上級副社長に任命されました。 テトラパックに入社する前のニコラスは、テトララバルグループ傘下の Sidel(シデル)社のグループ広報部門の専務副社長を 7 年間務めています。

ニコラスの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はデンマークの出身で、スイスのルガーノ大学で通信管理の修士号を取得しました。
チャールズ・ブランド
クラスターバイスプレジデント、
ヨーロッパおよび中央アジア(E&CA)担当

チャールズ・ブランド

チャールズ・ブランドは、2019 年 4 月からヨーロッパおよび中央アジアのクラスターバイスプレジデントを務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

以前は、製品管理およびコマーシャル・オペレーション担当専務副社長や台湾の担当責任者などの上級管理職を歴任しています。 テトラパックには、電子工学開発エンジニアとして 1985 年に入社しました。

チャールズの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はイギリス出身で、スウェーデンのルンド工科大学で電子工学の学位を取得しました。
財務およびビジネス変革担当のブルース・バロウズ
上級副社長、
財務、サプライヤー管理およびビジネス変革

ブルース・バロウズ

ブルース・バロウズは、2012 年から財務およびビジネス変革部門の上級副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

ブルースは 1995 年に南アフリカの管理会計担当者としてテトラパックに入社して以来、さまざまな上級管理職を歴任しています。

ブルースの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼は南アフリカ出身で、南アフリカのナタール大学で商業学および会計学の学位を取得しました。 また彼は、南アフリカの公認会計士、イギリスの公認管理会計士、アメリカの公認グローバル管理会計士の資格も取得しています。
プロセッシングソリューション担当のオラ・エルムクビスト
上席副社長、
プロセッシングソリューションおよび装置

オラ・エルムクビスト

オラ・エルムクビストは、2019 年 5 月から加工処理ソリューションおよび装置担当専務副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

オラはこれまでに、中国、東北アジア、オセアニアの液体食品事業担当副社長およびサプライチェーン事業担当副社長、Tetra Pak South Eastern Europe の担当責任者などの上級管理職を歴任しています。 彼は 1990 年に、ルンドのテトラパックの工場で生産管理職研修生として入社しキャリアを積んできました。 オラの活動拠点はスウェーデンのルンドです。 彼はスウェーデン出身で、スウェーデンのルンド大学工学部で電子工学および電気工学の修士号を取得しました。
ロベルト、サービス担当専務副社長
上席副社長、
サービス

ロベルト・フランキッティ

ロベルト・フランキッティは、2019 年 11 月からサービス担当専務副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

ロベルトはこれまで、南ヨーロッパの Carton Value and Economy プラットフォームおよび Cluster Leader Services 担当副社長など、さまざまな上級管理職を歴任してきました。 2007 年、開発およびエンジニアリングのプログラムマネージャーとして入社しました。

ロベルトの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はイタリア人で、英国のアングリアラスキン大学で機械工学の学位を取得しています。
ラース・ホルムクイスト、専務副社長
上席副社長、
パッケージングソリューションおよびコマーシャルオペレーション担当

ラース・ホルムクイスト

ラース・ホルムクイストは、2019 年 4 月から製品管理およびコマーシャル・オペレーション担当上席副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

それ以前は、ヨーロッパおよび中央アジアのクラスターバイスプレジデントおよびマーケティング担当副社長、Tetra Pak Adria および Tetra Pak South Eastern Europe の担当責任者など、テトラパックの上級管理職を歴任しています。 テトラパックには、1991 年に管理職研修生として入社しました。

ラースの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はスウェーデン出身で、スウェーデンのチャルマース工科大学でインダストリアルマーケティングと機械工学の修士号を取得しました。
タチアナ・リセティ - クラスターバイスプレジデント
クラスターバイスプレジデント、
アメリカ

タチアナ・リセティ

タチアナ・リセティは、2019 年 4 月から北米および中南米のクラスターバイスプレジデントを務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

彼女は 2008 年にテトラパックに入社し、Tetra Pak Mexico、Tetra Pak Andina、および Tetra Pak Peru の担当責任者などの上級管理職を歴任しています。

タチアナの活動拠点はテキサス州のデントンです。 彼女はペルー出身で、マサチューセッツ州のバブソン大学で経営管理学の修士号を取得しました。
ポール・ラニング
上級副社長、
法務担当役員

ポール・ラニング

ポール・ラニングは、2013 年から上級副社長および法務担当役員を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

ポールはテトララバルグループの元次席法務顧問で、他にも Ericsson に勤務しストックホルム、クアラルンプール、北京で上級職を歴任した経験があります。

ポールの活動拠点はストックホルムです。 彼はスウェーデン出身で、スウェーデンのストックホルム大学で法学の修士号を取得しました。
ローレンス・モット
上席副社長、
開発およびエンジニアリング担当

ローレンス・モット

ローレンス・モットは 2018 年に現在の開発およびエンジニアリング担当専務副社長の職務に任命されました。

ローレンスは 2001 年に、スウェーデンを拠点とするアセプティック技術マネージャーとしてテトラパックに入社しました。 以来、パッケージング技術担当副社長やボトル型紙容器および屋根型紙容器のパッケージング プラットフォーム担当副社長など、数々の上級管理職を歴任してきました。

ローレンスの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はイギリス出身で、米国のメイン大学で繊維科学および力学の博士号を取得し、英国のウェールズ大学で理学修士号を取得しています。
フィル・リード
上級副社長、
人事

フィル・リード

フィル・リードは、2014 年から人事(HR)担当上級副社長を務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。さらに、テトララバル・グループのグループ人事担当者も務めています。

テトラパックには2008年に HR サプライチェーンバイスプレジデントとして入社しました。Dow Chemical や Novartis Pharmaceuticalsとの協働を経て、 HR パッケージングソリューションバイスプレジデントに任命されています。

フィルの活動拠点はスイスのローザンヌです。 彼はイギリス出身で、イギリスのケンブリッジ大学で自然科学の学位を取得し、ブリストル大学では国際政治学の学位を取得しています。
スティーブ・イン
クラスターバイスプレジデント、
アジア太平洋地域

スティーブ・イン

スティーブ・インは、2012 年から中国のクラスターバイスプレジデントを務め、2014 年からはグローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

スティーブは、これまでに中国東部でバイスプレジデントやコマーシャル担当など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには2009 年に台湾担当責任者として入社し、Hewlett Packard Enterprise、Kimberley-Clark、Rexam を含む、さまざまな多国籍企業と協働してきました。

スティーブの活動拠点は中国の上海です。 彼はアメリカ出身で、アメリカ合衆国バークレーのカリフォルニア大学で機械工学の学位を取得しました。
アマール・ザヒッド: 大中東圏およびアフリカ
クラスターバイスプレジデント、
大中東圏およびアフリカ

アマール・ザヒッド

アマール・ザヒッドは、2014 年から中近東・アフリカのクラスターバイスプレジデントを務め、グローバルリーダーシップチームのメンバーでもあります。

アマールはこれまでに、東北アジアおよびオセアニアのクラスターバイスプレジデントやアラビアの担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、1994 年にサウジアラビアの販売幹部として入社しました。

アマールの活動拠点は、アラブ首長国連邦のドバイです。 彼はイギリス出身で、イギリス、グラスゴーのストラスクライド大学で船舶工学および理学の学位を取得しました。