大きな目標に向かってテトラパックを突き動かすいくつかの物語

グリーンランドで溶ける氷河からアフリカの干ばつやインドのモンスーンまで、気候変動の影響は世界中のコミュニティに多大な影響を及ぼしています。 世界で最も持続可能な食品用紙容器という大きな目標に向かってテトラパックを駆り立て、遮二無二その実現に向かわせる現実世界の物語をお話ししましょう。   

気候変動をリアルタイムで見る

Nuuk の Peter Jensen 氏は、写真家としての旅行先で、グリーンランド全土の気候変動の影響を目撃してきました。 2008 年から 2015 年の間に、彼はかつて 1 キロメートルの高さであった氷河の消失を目の当たりにしました。
氷の塊の上に立つ男性

今までの生活が一変するとき

ボリビアの Bolivia 湖は、かつて魚を釣り、堤防に沿って農業を行っていた地元の人々の生命の源でしたが、今では砂漠になってしまいました。 科学者たちは、温暖な環境のために湖が元に戻らないかもしれないことを恐れています。1Teodoro Copajira Copa 氏は 45 年間湖の近くに住んでいます。 彼は子供たちのために、いつか湖が元に戻ることを祈っています。
ボートの脇に立っている男性

関連ストーリー

水の中を歩く女の子

25年間で最も雨量が多かったインド

2019 年はインドのモンスーンシーズンに、これまでの25 年間で最も多くの雨が降りました。2この国は世界的な温室効果ガス排出の大きな影響に苦しんでいます。 これが、国連が排出量の抑制に関するより強い行動を求める理由の 1 つです。

砂漠に立つ少女

アフリカ南部を襲う干ばつ

南部アフリカでは干ばつがますます激しくなり、穀物、地域の水源、地域の水供給、食料安全保障が脅かされています。 国連は、この地域全体で食料不安が危機的なレベルに達し、この状況に直面している人口は 1,100 万人以上と推定しています。 3

1https://www.reuters.com/world/americas/bolivias-lake-poopo-dries-up-scientists-fear-refill-unlikely-2021-08-03/

2https://indianexpress.com/article/india/imd-wettest-monsoon-in-india-in-25-years-6042943/

3https://apnews.com/article/ap-top-news-southern-africa-droughts-international-news-africa-1e1b5a489dba4aab9cb13709e80fe11c