Go Nature. Go Carton.

概要      活動      持続可能なソリューション      探求   

食品加工処理ソリューションについて、さらに詳しくはこちら

Machine on orange cardboard factory backgrou

粉末製造における洗浄と水節約の新しい方法

テトラパックのエアジェット クリーニングは、エアジェットを真空抽出と組み合わせて使用して、洗浄します。 水の使用量と操業停止時間を削減さうるように設計された、粉末用エアジェット洗浄システムは、湿式 CIP(定置洗浄)と比較して、2,000 リットルのバッチあたり最大 50 リットルの製品ロスを削減でき、洗浄サイクルごとに最大 1 時間を節約できます。

Separators with AirTight Technology

高効率の乳製品遠心分離機

今日のエネルギーと環境への関心事は、生産量を増やし消費量を減少する技術を必要としています。 AirTight & Encapt™ テクノロジーを採用したテトラパック® 遠心分離機は、従来のセミオープンセパレーターと比較して、エネルギー消費量を最大 40% 削減できます。 これは、穏やかな製品処理、酸素摂取リスクの排除、ならびに効率的なポンプの活用を組み合わせることで実現します。

membrane filtration equipment on green background

膜処理による節水

従来の食品加工処理では、廃水は排水溝に流されることが多かったのですが、テトラパックの膜処理を使用すると、排水を製造工程で再利用できます。 実際、逆浸透膜処理によるホエー濃縮では、75%の水分を除去できます。

cheese forming equipment on a green background

お客様のチーズ製造からより多くを生み出す

フレッシュチーズをより効率的かつコスト効率よく製造する新しい方法があります。 テトラパック® チーズフォーマーシステムは、ホエーの排出、チーズ成形、最終形成を 1 つのユニットで実行し、フレッシュチーズ製造の新たな方法を実現します。 このモールドのない設計は、従来のチーズラインと比較して、洗浄の必要性が少ないため水、蒸気、エネルギーを節約できるうえ、洗剤の使用量を低減し、製品廃棄物を大幅に削減します。

Hands holding a tablet with processing equipment

ジュース、ネクター、清涼飲料の生産からもっと取得する

テトラパックの、アセプティックブレンドに対応したジュース、ネクター、清涼飲料水のベストプラクティスラインは、エネルギー使用量を 67%、水の使用量を 50% 削減しながら、無菌状態で高酸性飲料の商業ベースの製造を実現します。 前述の数字は、製品の流れ全体を低温殺菌する従来の処理方法との比較です。 エネルギー使用量を削減するために、テトラパックのベストプラクティスラインでは、濃縮物のみを熱処理し、水を UV ライトとフィルトレーションで処理します。 使用する水の量も少なくなるため、パスチュライザーのシステム全体のボリュームが大幅に削減され、洗浄が必要な機器も少なくなります。

その他の持続可能なソリューションを確認する

service engineer working at machine

パフォーマンスを改善するテトラパック® サービス

お客様の運用による環境への影響とコストを軽減し、運用全体の水、CO2、廃棄物を節約する方法を特定します。

Tetra Pak cartons standing with sugarcane cardboard background

リサイクルを前提に設計されたテトラパック® 容器包装ソリューション

責任を持って調達された再生可能な植物由来の紙容器のポートフォリオを利用して、お客様の紙容器の二酸化炭素排出量を削減し消費者の要求を満たしましょう。