ブラジルの乳業メーカー Laticínios Jussara がメンテナンスの改善により 130 万ユーロ以上のコスト削減を達成

テトラパックの従業員

効率と工業管理のベンチマーク

Laticínios Jussara は、ブラジルの乳製品の製造拠点の 1 つで、全国内に供給する幅広いポートフォリオで 3 億 6500 万以上のパッケージを製造しています。 しかし、業界の比較によると、工場の装置性能はブラジル最下位で、計画外の停止や製品ロスといった問題がありました。 予測可能性の低さと手作業によるデータ収集が問題でしたが、工場の組織文化の改善も必要でした。 ​​​

製造能力の向上と損失の根絶を実現する、TPM(トータルプロダクティブメンテナンス:全員参加の生産保全)プログラム

TPM(トータルプロダクティブメンテナンス:全員参加の生産保全)は、設備総合効率(OEE)を改善し、無駄で不要な工程を排除することを目的として導入されました。 TPM 技術を監視および製造工程と組み合わせてデータ収集を自動化することで、標準化の水準を向上させました。

達成した成果

  • 生産時間の稼働率(PTU)の向上: 10% 超
  • コスト削減: 130 万ユーロ超
  • 全体の投資利益率: 50% 超

ブラジルの乳業メーカー Laticínios Jussara はテトラパックのサポートを受けて、TPM(トータルプロダクティブメンテナンス:全員参加の生産保全)プログラムの導入により、このセクターでの効率と工業管理のベンチマークとなりました。Jussara はこのプログラムの導入で 130 万ユーロのコスト削減を実現しました。

達成した成果

  • 生産時間の稼働率(PTU)の向上: 10% 超
  • コスト削減: 130 万ユーロ超
  • 全体の投資利益率: 50% 超

ブラジルの乳業メーカー Laticínios Jussara はテトラパックのサポートを受けて、TPM(トータルプロダクティブメンテナンス:全員参加の生産保全)プログラムの導入により、このセクターでの効率と工業管理のベンチマークとなりました。Jussara はこのプログラムの導入で 130 万ユーロのコスト削減を実現しました。