アイスクリーム製造、デジタル化

いたるところでデジタル化が進んでいます。 デジタル化は社会全体で進行しており、アイスクリー業界も例外ではありません。 デンマークのオーフスにあるアイスクリーム製造のテトラパックのコンピテンスセンターのチームは、少なくともある部分新しいと言える、この現実にどのように取り組んでいるのでしょうか? テトラパックのアイスクリーム専門家は、メーカーがチャンスをとらえ、デジタルソリューションの課題を克服するために、どのように支援することができるでしょうか? ここから、アイスクリームのポートフォリオマネージャーの Elsebeth Baungaard とオートメーション & プロダクトマネージャーの Rasmus Laerke が共有する見解をご覧ください。

アイスクリーム業界のデジタルイノベーションに関する、2 人の哲学とはどのようなものでしょうか? 大きな質問です。全体がよく見えるように一歩下がってみましょう。 Rasmus は次のように説明しています。

「私たちが提供するのは、次の 3 つのコンポーネント、またはステップと言えるものです。 すなわち、オートメーション、調和の取れた編成、そして分析です。 最初の層は機械の稼働に関するものです。 信頼性の高いオートメーション。 2 番目の層は、インフラストラクチャ全体に関係します。多くの作業を必要とせずにいろいろなものを適切に接続します。 これが調和の取れた編成です。 そして次は分析の部分です。ここは、お客様が消費者の価値を実際に把握する部分です。 この部分で毎日の適切な意思決定が可能になるからです。 したがって、その哲学概略として、信頼性の高い堅牢な機械を作り続け、それらの製品を調和するように編成し、最後にテトラパックのマシンの性能の統合と分析が簡単にできるようにすることです。」

これらの 3 つのコンポーネントを組み合わせると、アイスクリームのデジタルソリューションが可能になります。

お客様との出会い、どこでも

非常に一般的ですが、デジタル化のプロセスは旅にたとえられます。 この旅で、アイスクリームメーカーの全員が同じ場所にいるわけではありません。 Elsebeth と Rasmus にとって、お客様がデジタルの旅でどこに行こうと、お客様と出会うことが重要です。

「データを最大限に活用する方法についてアドバイスを求めるお客様もいます。 お客様の中には、ご自分の求めるもののイメージがはっきりした方もいらっしゃいます。 そして、まだ明確なイメージを持たれていないお客様もいて、そうしたお客様とは求めるものを明確にするために意見交換をしてアイデアを出し合います。」と Rasmus は述べています。

簡単に言えば、それは連携することと聞くことです。 できる限り最良の方法でお客様を支援するため、それだけでなく、学ぶためにです。

「テトラパックの機械は、様々なお客様によって様々な方法で稼働されます。 したがって、お客様が製造プロセスをどのように見ているか、計画を立てる方法やメンテナンスの方法、そしてお客様のオペレーターのスキルレベルにも合せる必要があります。 さらに、データをどのように利用したいかも必要です。 そのため、私たちはお客様と緊密に協力してソリューションを一緒に開発することが、非常に重要になります。 ラインで作業をするのは、テトラパックのお客様ですからね。お客様はテトラパックの機械を隅々まで分かっています。だからこそお客様の意見が非常に重要なのです。」と Elsebeth は言います。

小さく始める

古いものを捨てて、新しいものを導入しますか? そうです、デジタル化は革命だとも言われることがあります。これまでのものを覆すもの、すなわち、確立されたこれまでの方法を放り投げることを意味します。 でも、そうしなければならないのでしょうか? Elsebeth と Rasmus の言うように「小さく始める」アプローチが最適かもしれません。 Elsebeth は次のように説明します。

「デジタル化は、大規模で非常に複雑という印象を持たれがちです。 私たちはそう考えていません。私たちはより小型の機械を製造し、狭いラインの領域に集中するように工夫しています。 また、AI を活用して品質管理を強化したりしています。」 

このアプローチを採用すると、デジタル分野がそれほど難しく感じられません。 要は、小さな一歩を踏み出し、少しずつ前進することです。 MVP - 最低限使用可能な製品もロジックは同じです。 このプロセスはスピードと柔軟性です。さらにお客様の協力も重要です。 

「MVP プロセスでは、テトラパックの機械をお客様に供与して稼働します。 そして、次のリリースに向けてデザインを調整および改善するために、できるだけ多くのフィードバックを得るように努めます。」と Rasmus は説明します。

真の付加価値

この業界にとって、デジタルソリューションはまだ新しいものです。 しかし、旅は確実に進んでいます。 Elsebeth が再び次のように説明します。

市場はデジタル化しています。 私たちは準備を整えて、最前線に立たなくてはなりません。 お客様の要件とニーズを確実に満たすために、テトラパックは、お客様の声に耳を傾け、お客様と一緒にソリューションを開発します。 そして、機械とアイスクリームの知識、デジタル ソリューションを組み合わせることで、真の価値を付加できると確信しています。」 

「私たちは機械とプロセスの知識を提供できますが、それらを容易に統合することについても知っています。 技術的なソリューションや統合でのテトラパックとの協力は難しいと感じたお客様は、テトラパックから離れていくでしょう。 作業がしやすいようにする必要があり、さらに知識を重要視しなければなりません。」と Rasmus は付け加えました。

より持続可能な製造の追求

環境への影響の低減は、食品業界のすべての関係者にとってすでに課題となっています。 そしてその課題がなくなることはありません。 カーボンフットプリントや様々な持続可能性の目標を追跡できるようにするには、何が必要でしょうか? 言い当ててみてください。 データです。

「私たちは、ここではデジタル化が実現要因だと認識しています。 それは、より持続可能な製造への移行に役立つでしょう。 エネルギーと水の消費、そして私たちが生み出す廃棄物について対応を考えているのであれば、データを測定して収集する必要があります。 そうすることで初めて改善することができます。 データを分析し、そこから学ぶことです。そして学んだことに基づいて行動を起こすことで目標を達成することができます。 これはすでに始まっています。 3 年後、5 年後、10 年後を考えると、カーボンフットプリントを測定するためのデータを求めるお客様が増々増えることでしょう。」と Elsebeth は述べています。

オペレータの視点

メーカーにとっての注目点は製品当たりのコストです。 そのためには、計画外のダウンタイムを最小限に抑える、無駄を省く、労働力と運用効率を向上させることです。 さらに、世界の多くの地域では、高度なスキルを持ったオペレーターを見つけるのが難しい場合があります。 デジタルソリューションは作業を簡素化し、オペレーターの負担を軽減できるため、デジタルソリューションはここでも役立ちます。

デジタルツールは、作業環境を改善し、学習と改善を実現するうえで役に立ちます。 しかし、誰もが変化やデジタル化をすぐに受け入れられるとは限りません。 Elsebeth と Rasmus はそれを当然のことと考えています。デジタルソリューションは、オペレーターの日常的なツールボックスの一部になる前に、その価値を証明する必要があります。

「デジタルツールはサポートするためのものです。 デジタルツールはオペレーターの親友です。なぜならそれらはオペレーターが最適な方法で機械を操作できるようにしてくれるからです。」と Elsebeth は締めくくりました。

Woman and man in ice cream plant

Elsebeth Baungaard、ポートフォリオマネージャー

Man in front of machine

Rasmus Laerke、オートメーションマネージャーおよびプロダクトマネージャー

アイスクリームラインと画面

デジタルソリューションがアイスクリーム製造の最適化を支援する方法

アイスクリーム製造に関するテトラパックのデジタルソリューションのポートフォリオは、メーカーに具体的なメリットを提供します。

テトラパック販売チームに問い合わせる

Service engineers training

製品に関するお問い合わせは、営業部門が承ります。 お問い合わせ内容を書式にご入力ください。内容に応じたサポートをご提供します。

  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

お問合せの目的

1 つのオプションを選択してください

関心のある事業分野

1つ以上の事業領域を選択する
関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストの範囲

1 つのオプションを選択してください

食品カテゴリー

    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストをした理由

1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
メッセージ
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
リクエストをした理由
あなたの職種
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

企業情報

有効な業務用メールアドレスを入力してください。
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください

この書式を送信すると、あなたはテトラパックのプライバシーポリシーの内容を読み承認したことになります。

お問い合わせいただきありがとうございます

お客様のご依頼はチームに送信されました。近日中にご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。 別のご依頼またはお問い合わせのある方は、下のボタンをクリックしてください。