セミナーに出席してマヨネーズ生産コストを 20 ~ 40% 低減する方法

当社専門家が一連のセミナーを開催して調査結果とマヨネーズ生産の知識を共有し、当社の新しい専用高せん断ミキサーの製品ラインナップをご紹介しました。 参加者にとっては発見の多いセミナーとなりました。 お客様はここで学んだことを大きな経済的利益に役立てるチャンスを見出しました。

中型ボウルに入ったマヨネーズ

ライブ デモ

セミナーには論理的なプレゼンテーションと、商業規模のマヨネーズ生産の実演が含まれます。 観客の前で通常のマヨネーズと低脂肪マヨネーズ (野菜を加えたものや加えないもの) を 500 kg のバッチで複数製造しました。

百聞は一見にしかず

各事例において、Tetra Pak® High Shear Mixer (高せん断ミキサー) には窓を取り付けることで撹拌工程が録画できるようにし、同時に観客の目の前で大画面テレビでリアルタイムでストリーミング配信できるようにしました。 これによって参加者はミキサーの内部で何が行われているかをはっきり見ることができました。多くの生産者が疑問に思いながらも目にすることができなかった世界です。

正確な予測

また、Tetra Pak High Shear Mixer (高せん断ミキサー) の製品ラインナップと付属の予測ツールを使用して既存のマヨネーズおよび高粘性製品の液滴の大きさや配分を再現する方法についても説明しました。 これにより、お客様はテクスチャー、食感、粘度を正確に予測できるのです。 まったく新しい生産設備でも、100% 馴染みのある製品をファンに提供し続けることができ、同時に生産コストを削減できます。

次の一手

セミナー後、複数の生産者をテトラパックに招待し、製品テストを行ってもらいました。 これにより、2 つの重要な利点が確認できました。第 1 に、Tetra Pak High Shear Mixer (高せん断ミキサー) のせん断力は精密に調節が可能なので材料を最大限に活かして生産できること。第 2 に、ミキサーの 2 段階乳化工程により油分の摂取を 4 ~ 5 倍に速めることができるので撹拌に必要な時間とエネルギー消費量を削減できることです。

予測される節約

以上のことから、節約が可能になります。 Tetra Pak High Shear Mixer (高せん断ミキサー) を購入したセミナー参加者の 1 人には、撹拌時間の短縮と 20 ~ 40% の生産費削減が見込まれています。 バッチ設定を使用すると、低脂肪マヨネーズと脂肪分の高いマヨネーズ (いずれも野菜入りまたは野菜なし) を生産できるようになります。 将来的にバッチ生産追加に切り替えるか連続生産する場合、さらに節約できるようになります。 追加キットを使うと、高い費用対効果で High Shear Mixer (高せん断ミキサー) の機能拡大ができます。

新しいテトラパック ハイシェアーミキサー の品質、柔軟性、節約の可能性について、テトラパックの営業担当者にお問い合わせいただく場合は、こちらをクリックしてフォームにご記入ください。