2017-07-24
スウェーデン、ルンド

ホワイトペーパー: ​マヨネーズの迷路を進む

世界中のシェフがマヨネーズを手作りし使用しています。 世界各地において、味わい、食感、見た目に対する消費者のさまざまな好みに合わせて調整されています。そのような調整は、現地の法律や業界基準によって規制されている場合もあります。

その結果、マヨネーズの種類が増えますが、メーカーの課題は常に同じです。 課題とは、製造されるマヨネーズの品質を正確に予測して制御することです。

このホワイトペーパーでは、マヨネーズの生産工程、品質の測定方法、最先端の装置を活用して工程を最適化する方法について、テトラパックの考え方をご紹介します。 これによって、生産コストの最適化、トラブルのない生産拡大、マヨネーズや他の乳化ソースの新製品開発を迅速に進めることができます。 ​​

ホワイトペーパー-注: ダウンロード可能な英語版アセットです

登録してホワイトペーパー「マヨネーズの迷路を進む」をダウンロードする

このフォームに記入して、この文書およびその他の多くの文書を当社のサイトからダウンロードしてください。
マヨネーズと卵