すべての電力を最大限に活用する


食品・飲料メーカーは、厳しい新たな法的要件や二酸化炭素税、エネルギーコストの上昇、持続可能な慣行に対する消費者の需要の増加により、化石燃料への依存を減らすようさらなる圧力を受けています。 

工場全体のエネルギーを総合的に見ると、化石燃料の消費に関連する排出量とコストの両方を削減する方法が明らかになることがよくあります。目標を達成するには、エネルギー効率を最適化するための適切なテクノロジー、製品、ソリューションを用意し、これらを食品・飲料の製造に適した方法で統合する必要があります。

エネルギーをリサイクルして効率を高める

食品・飲料の製造は、従来、熱の生産などのエネルギー集約型プロセスで化石燃料に依存していました1。その結果、食品製造におけるエネルギー効率を高める最も効果的な方法の 1 つは、別のプロセスで使用するために 1 つのプロセスから余分な熱を回収することです。工場にすでに存在する熱を回収して再利用することで、化石燃料で発生する「新しい」熱の量を削減できます。つまり、すでに支払ったエネルギーをリサイクルするのです。

ヒートポンプ設備

ヒートポンプ

ヒートポンプ技術は、加工処理の廃熱を回収するための効率的なソリューションを提供します。当社はお客様と協力して、お客様の生産に関連するエネルギー廃棄物の流れを特定し、お客様の特定のニーズに最適化されたソリューションを設計します。

 

回収された熱は、蒸発および乾燥を含む様々な食品加工の用途で再使用することができる。たとえば、チーズや粉末用では、高温熱ポンプをホエー透過液蒸発装置と組み合わせて使用​​すると、工場の特定の処理区域で CO2 排出量を最大 80% 削減できます2

高リフトヒートポンプ装置

HighLift™ Nunc ヒートポンプ

当社は、Olvondo Technology AS の HighLiftTM ヒートポンプ技術を提供しており、これをお客様の業務に統合して、回収した廃熱から工場全体に蒸気や温水を供給することができます。したがって、この技術は、直接 UHT などの蒸気を必要とする用途に適しています。

 

HighLift テクノロジーは、リバーススターリングエンジン設計に基づいているため、蒸気の生成を可能にすることでヒートポンプの中でも際立っています。HighLift ヒートポンプは、最大 7,000 kWh の蒸気を生成できます。

 

この設計は、2,000 トンの CO2 に相当する排出量を削減するため、環境上の利点があります。また、エネルギー需要を最大 3,500 kWh 削減することで、コストの節約も可能になります。HighLift ヒートポンプは、電気を利用する代わりにガス消費をさらに削減します3

再生可能:無制限のエネルギー – 無制限の節約

適切な気候の地域では、太陽のような再生可能なエネルギー源は、自由で信頼性が高く、容易にアクセス可能なクリーンエネルギーの実質的に無制限の供給を提供することができます。一般的な食品・飲料製造工場のエネルギー消費の 3 分の 2 は熱エネルギー(熱)です。その需要の大部分は低から中程度の熱の需要であるため、再生可能な太陽熱エネルギー4は理想的なソリューションを提供できます。

太陽熱コレクター

太陽熱コレクターは太陽のエネルギーを利用して、信頼できる熱エネルギー源を作り出します。太陽放射が収集され、結果として生じる熱が熱伝達流体に伝達されます。このようにして、太陽熱コレクターは、最高 160°C の温度で熱湯と蒸気を供給できます。したがって、間接 UHT などの用途で化石燃料から発生する熱への依存を減らすために使用できます。

 

太陽熱供給業者アブソリコンと協力して、再生可能な熱エネルギーを備えた産業機器に電力を供給するための標準化されたソリューションを提供しました。お客様と連携することで、アブソリコンのスケーラブルなソーラーサーマルモジュールを現在および新しい UHT ラインと統合し、様々な脱炭素化オプションを実現できます。 

 

乳製品の高温殺菌用の UHT 処理ラインは、拡張可能な太陽熱供給と共に提供される最初のソリューションであり、テクノロジーの組み合わせは、化石燃料の使用量を最大 40% 減らす可能性を提供します5

詳細を確認する

プラント膜処理装置

すべての水を最大限に活用

工場のサステナビリティについて、全体的なアプローチを考えるにあたり、エネルギー効率はパズルの 1 つに過ぎないことに留意してください。お客様の生産で再利用するための水と CIP 洗浄用化学物質を回収する方法についてご覧ください。

男性と工場

ユーティリティの最適化 - 工場全体

工場全体で水、エネルギー、洗浄用化学物質の消費に総合的なアプローチを採用するメリットをご覧ください。

Fss 膜処理(フィルトレーション)装置

プレスリリース:テトラパック、工場で持続可能なソリューションを発表

「Factory Sustainable Solutions」は、食品・飲料メーカーに最先端のテクノロジーと最先端の工場の統合能力を掛け合わせカスタマイズしたサービスを提供します。

他のソリューションを見る

タブレットを見ている 2 人の工場作業者

統合ソリューションと機器

統合ソリューションと機器

お客様が乳製品、ジュース、食品のいずれを製造する場合も、テトラパックのトータルシステムのソリューションなら、効率を最大化し、総所有コストを低減し、環境フットプリントを削減するために支援できます。

統合ライン

統合ライン

統合ライン

食品加工機器から後工程の技術に至るまで、テトラパックの統合されたラインは幅広い食品・飲料製品の製造を簡素化します。 製品ラインナップをご覧ください。

食品加工処理装置

食品加工処理機器

食品加工処理機器

テトラパックは、乳製品、チーズ、アイスクリーム、果汁・清涼飲料やその他の飲料、粉末、植物由来の食品、新しい食品に必要なすべてを備えたソリューションと装置を提供します。

提供するサービスのサークル図

提供するサービス

提供するサービス

お客様の製造工程の全体にわたって、効率を高め、コストを最適化し、一貫した品質と食品の安全性を確保するサービスを確認しましょう。 

テトラパック販売チームに問い合わせる

Service engineers training

製品に関するお問い合わせは、営業部門が承ります。 お問い合わせ内容を書式にご入力ください。内容に応じたサポートをご提供します。

  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

お問合せの目的

1 つのオプションを選択してください

関心のある事業分野

1つ以上の事業領域を選択する
関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストの範囲

1 つのオプションを選択してください

食品カテゴリー

    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストをした理由

1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
メッセージ
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
リクエストをした理由
あなたの職種
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

企業情報

有効な業務用メールアドレスを入力してください。
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください

この書式を送信すると、あなたはテトラパックのプライバシーポリシーの内容を読み承認したことになります。

お問い合わせいただきありがとうございます

お客様のご依頼はチームに送信されました。近日中にご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。 別のご依頼またはお問い合わせのある方は、下のボタンをクリックしてください。

注記:

1 食品・飲料連盟の「ネットゼロの達成」によると、食品・飲料製造で使用されるエネルギーの大部分は、主に天然ガスです。食品・飲料セクターのハンドブック

2 チーズと粉末のカテゴリで産業用高温熱ポンプとホエー透過液蒸発装置を使用した廃熱回収の推定計算。

3 2 個の高リフトヒートポンプを備えた直接 UHT ユニットを考慮したソリューション。最大温度 200°C、蒸気 7 バール、COPh 約 2 に適用されます。

4 太陽熱エネルギーは、国際再生可能エネルギー機関(IEA)によって再生可能な熱エネルギー源として認められています。https://www.irena.org/Energy-Transition/Technology/Industry をご参照ください。

5 アブソリコンが南ヨーロッパでテトラパックの機器を使用して実施したテストに基づいています。化石燃料を燃料とするボイラーをアブソリコンの太陽熱発電モジュールに置き換えています。