合理的でカスタマイズされたプロセッシングソリューション

お客様はカスタマイズされたソリューションを必要としています。 さらに、お客様はコスト管理も必要としています。 それも、保証付きが望ましいでしょう。 ここでご紹介するのは、そのすべてを合理的に実現するソリューションです。 まず、テトラパックはお客様のニーズと要件を理解し、それについて合意していることを確認します。 次に、特許取得済みのテトラパックのコア テクノロジーを使用して、お客様とご一緒にソリューションのカスタマイズを開始します。ベストプラクティスラインからカスタマイズするか、装置モジュールごとにカスタマイズするか、それはお客様の状況によります。 パフォーマンス保証が付いて納品されます。

UCCD(Understand-Create-Convey-Deliver:理解-作成-伝達-遂行)と TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)で管理

UCCD とは「理解-作成-伝達-遂行 (Understand-Create-Convey-Deliver)」の意味で、ソリューションをカスタマイズするテトラパックのビジネス手法です。 UCCDによってお客様は、特許取得済みのテクノロジーと最先端の食品加工処理のすべてのメリットを、構造化され実証されたフォーマットで享受できます。 テトラパックのユニークな TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)メソッドを、お客様のプロセッシングソリューションの正確に計算された総ライフサイクル コストと組み合わせれば、第 1 日目からプロジェクト全体を管理できます。

お客様の選択肢がなくなることは決してありません。

お客様がバルブ 1 個だけをお求めか、装置モジュール 1 台をお探しか、それとも世界中に複数の製造施設を建設する計画をお持ちか、そのいずれであっても構いません。 テトラパックのポートフォリオには厳選されたプラントコンポーネントが 27,000 以上、コア テクノロジー分野の高性能製品が 200 種類、ベストプラクティス生産ラインが 50 以上もあり、お客様のどのようなニーズにもお応えできます。 テトラ・プラントマスター™ オートメション・ソリューションで全体を統合すれば、バリューチェーン内で最大級の品質、効率化、トレーサビリティーを実現できます。

どうぞご安心ください。 食品の安全性こそテトラパックの最大の関心事です。

無菌食品加工処理および無菌充填包装の先駆者であるテトラパックは、お客様と同様この点を重視しています。 食品の安全性に対するtwトラパックの取り組みは、社内にしっかり根を下ろしています。またテトラパックでは、この取り組みをビジネスのあらゆる面(装置の設計から微生物の研究、食の安全性に関する国際法規の遵守まで)で促進する活動を継続的に行っています。