食品の安全性と精度を維持する CIP 洗浄装置

テトラパックの CIP 洗浄装置は、主な洗浄パラメーターを非常に高い精度で制御するように設計されています。 パラメーターには、温度、洗剤の流れと濃度、水がありますが、それらは汚れた装置を洗浄するために洗剤が装置に接触している時間と組み合わされます。これにより、所要時間の面で経済的に装置を洗浄でき(生産稼働時間が増加)、消費するユーティリティも最小限に抑えられます。 また、食品の安全性に対するリスクも回避できます。 CIP 洗浄は食品加工後(いわゆる「通常の汚れ」)または製造のレシピを切り換えるときに実施します。

テトラパック® CIP ユニット

テトラパック® CIPユニットP洗浄システム

テトラパック CIPユニットPは、高度な自動 CIP 洗浄システムで、充填機、殺菌機、タンクなどの食品加工処理装置の洗浄に使用されます。