Tetra Pak® イグザクト ウェイト ストリング (Tetra Pak® Exact Weight String)

無駄と決別

  • 業界最高精度のストリング チーズ生産を提供
  • オーバーフィル (無駄) を最小限に低減し、大幅な時間の節約が可能
  • 完全自動化されたシステム - 起動後の人間の介入は最小限
Tetra Pak® イグザクト ウェイト ストリング (Tetra Pak® Exact Weight String)

テトラパック® イグザクトウェイトストリング

精密な成形とストリングチーズの切り分け用装置

処理能力:

最大 340 kg/時

用途:

パスタフィラータ

特性

特許取得済みの容量測定による充填

ばらつきを劇的に低減

このシステムには、従来の押出プロセスとは対照的に直径や長さがばらつくリスクがありません。 押出チューブにより型穴に直接送り込まれるため、必要な量を正確に維持できます。 この独自の方法により、生産のばらつきが 0.5 グラム未満に制御されます。この数値はm、業界平均を大きく下回ります。

モールドカセット

モールドカセット

さまざまな直径のチーズが使用可能

ユニットはモジュールで構築されています。そのため、3 つのモールドカセットとピンを変更するのみで 14 mm(0.55 ")から 20.64 mm(0.81")の直径のチーズをスティック状に製造することができます。 切り替えに必要な時間はわずか数分です。

オーバーヘッドビジョンシステム

すべてのモールドの充填を確認

モールドピン上部に配置されたビジョンシステムがすべての型穴が充填されていることを検出し、特許取得済みの切断メカニズムが起動します。 これにより、製品エリアにセンサーを設置する必要がなく、信頼性が向上して製品汚染のリスクが低減します。

工具を必要としない分解

簡単な洗浄

製品と接触するすべてのモジュールは工具を使用せずに分解できます。 取り外し可能な部品は、COP タンクまたはキャビネットウォッシャー内で洗浄することができます。また装置本体はスプレーによる洗浄が可能です。