テトラパック・インデックス 2018

オンライン食料品販売が食品および飲料メーカーにもたらすまたとないチャンスを明らかにします。

テトラパック・インデックス: オンライン食料品販売

第 11 号となる年次レポートのテトラパック・インデックスでは、オンライン食料品販売の登場と、食品および飲料業界にとってまたとないチャンスについて特集しています。 今年のレポートはこの新しいオムニチャネルの世界に対する知見が満載です。このレポートは 5 か国で実施された消費者に関する研究、米国およびイギリスで行われた詳細な顧客追跡調査、米国、ヨーロッパ、中国の電子小売業者に対するインタビュー、Euromonitor によるグローバル市場の細分化調査に基づいています。 6 月 25 日と 26 日にアムステルダムで開催される第 7 回グローバル包装サミット限定で公開されました。

インターネットのパワーは多くの他の小売部門に大改革をもたらしてきましたが、同様に、食料品販売にも変革が起こっています。 食料品には特有の課題がありますが、それらは克服されつつあります。オンラインは他のチャネルよりも一段と速く、そして多くの場合は他のチャネルを犠牲にしつつ、成長を続けています。

食料品を買う母親と子ども

消費者エクスペリエンスの再定義

電子商取引は、消費者が製品を受け取る方法、製品を経験する方法、そして反応する方法を再定義します。 購入方法や情報の入手場所がこれまでになく増加することで、購入までの経路全体とそれ以降も含め、消費者の関与にとってブランドが重要になります。 このセクションでは、オンラインが現在最も成長の早い食料品販売チャネルである理由、小売業者やブランドがオンラインを最も重要な消費者チャネルと見なしている様子、オンラインの破壊的な影響を利用する競争が今まで以上に大規模な変化を小売業に引き起こす要因になっている仕組みを明らかにします。 さらに、現在と未来のビジネスモデルや、ほぼすべての接点においてイノベーションを加速させ消費者の認知と満足感を向上させている循環型の消費者の行動についても取り上げます。

現在の未来のグローバル トレンド

市場分析

2018 年 2 月に行われたテトラパック依頼の研究では、北米、ヨーロッパ、中国でオンライン食料品販売を提供する主要な電子小売業者との面談が行われました。 その目的は、彼らの販売チャネル、バリュー チェーン、パッケージング ニーズを理解するとともに、現在および 2025 年における地元消費者のニーズに関する見通しを知ることです。このセクションでは、彼らの重視する要素、投資している技術、食品および飲料のブランドがそれらのニーズに応えるためのテトラパックからのアドバイスについて説明します。

食料品の配送

オンライン食料品販売を形作るトレンド

現在と未来のオンライン食料品販売市場を形作る重要なトレンドが 4 つあります。 簡便性、技術と性能、持続可能性、そして、個人性と個別性です。 このセクションでは、何が消費者に満足感をもたらすのか、ロイヤルティーに寄与する要因、その要因が将来的に発展して "常時または要望に応じてインターネットに接続する" 消費者を生み出すニーズに応える流れについても取り上げます。

テトラパック・インデックスの詳細については、