テトラパック・グローバル・リーダーシップ・チーム

デニス・ヨンソン: 社長兼 CEO

デニス・ヨンソン

社長兼 CEO

デニス・ヨンソンは、2006 年からテトラパック・グループの社長兼 CEO を務めています。

2001 年、デニスはカートン・アンビエント事業分野の責任者として、2001 年にグローバル・リーダーシップ・チームに加わりました。 それまでは、メキシコおよびアメリカ合衆国の担当責任者など、数々の上級管理職を務めました。 テトラパックには、1982 年にマーケティング研修生として入社しました。

デニスはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はスイス出身で、スイスのストックホルム大学で経営管理学の学位を取得しました。

エリック・ブディエ、サプライチェーン・オペレーション担当、上席副社長

エリック・ブディエ

専務副社長、
サプライチェーン事業

エリック・ブディエは、2016 年からサプライチェーン事業担当専務副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

エリックはこれまでに、サプライチェーン包材および基本材料部門のバイス・プレジデントやヨーロッパおよびアフリカの包材加工部門のバイス・プレジデントなど、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、1989 年に設計処理マネージャーとして入社しました。

エリックはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はフランス出身で、フランスのグルノーブル工科学校パゴラで紙および印刷化学工学の学位を取得しました。

チャールズ・ブランド、プロダクト・マネージメントおよびコマーシャル・オペレーション担当、エグゼクティブ・バイスプレジデント

Charles Brand

専務副社長、
製品管理および商業事業

チャールズ・ブランドは、2015 年から製品管理および商業事業担当専務副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

この役職に任命される以前は、マーケティングおよび製品管理担当グローバル・バイス・プレジデントや台湾の担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、電子工学開発エンジニアとして 1985 年に入社しました。

チャールズはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はイギリス出身で、スウェーデンのルンド工科大学で電子工学の学位を取得しました。

Bruce Burrows、財務およびビジネス変革

Bruce Burrows

上級副社長、
財務およびビジネス変革

ブルース・バロウズは、2012 年から財務およびビジネス変革部門の上級副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

ブルースは 1995 年に南アフリカの管理会計担当者としてテトラパックに入社して以降、さまざまな上級管理職を務めてきました。

ブルースはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼は南アフリカ出身で、南アフリカのナタール大学で商業学および会計学の学位を取得しました。 また彼は、南アフリカの公認会計士、イギリスの公認管理会計士、アメリカの公認グローバル管理会計士の資格も保持しています。

モニカ・ギムレ: プロセッシング・ソリューション

モニカ・ギムレ

専務副社長、
加工処理ソリューションおよび装置

モニカ・ギムレは、2016 年から食品加工システム担当専務副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

モニカはこれまでに、食品加工コンポーネントおよびサプライチェーン部門のバイス・プレジデントや北ヨーロッパの加工食品担当クラスター・リーダーなど、数々の上級管理職を務めてきました。 彼女は 1983 年に Alfa Laval Food Engineering の設計エンジニアとしてキャリアを積み始めました。テトラパックは、同社を 1991 年に買収しました。

モニカはスウェーデンのルンドに本拠地を置いています。 彼女はスウェーデン出身で、スウェーデンのルンド大学工学部で化学工学の修士号を取得しました。

マイケル・グロス: 開発およびテクニカル・サービス

Michael Grosse

専務副社長、
サービス

マイケル・グレッセは、2011 年から開発およびサービス事業担当専務副社長です。

テトラパックには、カートン・アンビエント開発部門のバイス・プレジデントとして 2003 年に入社し、2006 年には開発およびエンジニアリング担当専務副社長としてグローバル・リーダーシップ・チームに任命されました。

マイケルはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はドイツ出身で、ドイツのブラウンシュヴァイク大学で機械工学の博士号を、ミュンヘン大学で機械工学の修士号を、レーゲンスブルク大学で経営管理学の修士号を取得しました。

チャールズ・ヘルメ: ヨーロッパおよび中央アジア

Charles Héaulmé

クラスター・バイス・プレジデント、
ヨーロッパおよび中央アジア

チャールズ・オルメは、2015 年からヨーロッパおよび中央アジアのクラスター・バイス・プレジデントであり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

チャールズはこれまでに、南ヨーロッパのクラスター・バイス・プレジデントやイベリアの担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、イタリアの製造部門の財務責任者として 1999 年に入社しました。

チャールズはドイツのホーホハイムに本拠地を置いています。 彼はフランス出身で、フランスのオデンシア大学で経営管理学の学位を取得しました。

Chris Huntley: 企業広報

Chris Huntley

上級副社長、
企業広報

クリス・ハントリーは、2011 年から広報部門上級副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

2008 年に対外広報部門バイス・プレジデントとしてテトラパックに入社する前は、化学、石油ガス、鉱業、建設、モータースポーツを含む、多種多様な業界のさまざまな多国籍企業に勤めていました。

クリスはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はイギリス出身で、イギリスのブリストル大学で学位を取得しました。

Pål Lunning: 法務担当役員

Pål Lunning

上級副社長
法務 担当役員

ポール・ラニングは、2013 年から上級副社長および法務担当役員であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

さらに、2012 年にテトララバル・グループに加わってからは、次席法務顧問の役職も務めています。 それ以前は Ericsson に 21 年間勤め、ストックホルム、クアラルンプール、北京で上級職を務めました。

ポールはストックホルムに本拠地を置いています。 彼はスウェーデン出身で、スウェーデンのストックホルム大学で法学の修士号を取得しました。

アドルフォ・オリベ: 北米および中南米

Adolfo Orive

クラスター・バイス・プレジデント、
北米および中南米

アドルフォ・オリベは、2015 年から北米および中南米のクラスター・バイス・プレジデントであり、2014 年からはグローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

アドルフォはこれまでに、ヨーロッパおよび中央アジアのクラスター・バイス・プレジデントやコロンビアおよびスペインの担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、1993 年にメキシコの商業ディレクターとして入社しました。

アドルフォは、アメリカ合衆国のデントンに本拠地を置いています。 彼はメキシコ出身で、イベロアメリカ大学で生産工学の学位を、また、メキシコ自治工科大学で経営管理学の学位を取得しました。

フィル・リード: 人事

フィル・リード

上級副社長、
人事

フィル・リードは、2014 年から人事部門(HR)上級副社長であり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。さらに、テトララバル・グループのグループ HR 担当者も務めています。

テトラパックには、2008 年に HR サプライチェーン・バイス・プレジデントとして入社し、Dow Chemical や Novartis Pharmaceuticals と協働する経験を積み、後に HR パッケージング・ソリューション・バイス・プレジデントに任命されました。

フィルはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はイギリス出身で、イギリスのケンブリッジ大学で自然科学の学位を、また、ブリストル大学で国際政治学の学位を取得しました。

クリストファー・A・ケネリー: 南アジア、東アジア、オセアニア

Steve Yin

クラスター・バイス・プレジデント、
中華圏

スティーブ・インは、2012 年から中国のクラスター・バイス・プレジデントであり、2014 年からはグローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

スティーブはこれまでに、中国東部でバイス・プレジデントやコマーシャル担当など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、2009 年に台湾担当責任者として入社し、Hewlett Packard Enterprise、Kimberley-Clark、Rexam を含む、さまざまな多国籍企業と協働してきました。

スティーブは中国の上海に本拠地を置いています。 彼はアメリカ出身で、アメリカ合衆国のバークレーにあるカリフォルニア大学で機械工学の学位を取得しました。

クリストファー・ケネリー

クリストファー・ケネリー

クラスター・バイス・プレジデント、
南アジア、東アジア、オセアニア

クリストファー・ケネリーは、2017 年から南アジア、東アジア、オセアニアのクラスター・バイス・プレジデントであり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

クリストファーはこれまでに、日本および韓国の担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 2008 年にグローバル マーケティング ディレクターとしてテトラパックに入社する前は、The Coca-Cola Company と Mars でさまざまな上級職を務めていました。

クリストファーはシンガポールに本拠地を置いています。 彼はオーストラリア出身で、オーストラリアのスウィンバーン工科大学で経営学の学位を取得しました。

アマール・ザヒッド: 拡大中東地域・アフリカ

アマール・ザヒッド

クラスター・バイス・プレジデント、
中近東・アフリカ

アマール・ザヒッドは、2014 年から中近東・アフリカのクラスター・バイス・プレジデントであり、グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーでもあります。

アマールはこれまでに、東北アジアおよびオセアニアのクラスター・バイス・プレジデントやアラビアの担当責任者など、数々の上級管理職を務めてきました。 テトラパックには、1994 年にサウジアラビアの販売幹部として入社しました。

アマールは、アラブ首長国連邦のドバイに本拠地を置いています。 彼はイギリス出身で、イギリスのグラスゴーにあるストラスクライド大学で船舶工学および理学の学位を取得しました。

ローレンス・モット

ローレンス・モット

専務副社長、
開発およびエンジニアリング担当

ローレンス・モットは 2018 年、開発およびエンジニアリング担当専務副社長という現在の職務に任命されました。

ローレンスは 2001 年に、スウェーデンを拠点とするアセプティック技術マネージャーとしてテトラパックに入社しました。 以降、パッケージング技術担当副社長やカートン ボトルおよび屋根型紙容器パッケージング プラットフォーム担当副社長など、数々の上級管理職を務めてきました。

ローレンスはスイスのローザンヌに本拠地を置いています。 彼はイギリス出身で、米国メイン大学で繊維科学および力学の博士号を、また英国のウェールズ大学で理学修士号を取得しました。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​