テトラパックの紙パックの包材

すべてのパッケージの主な原料は紙です。 不要な重さを加えずに、パッケージを安定させるのに十分な量が使用されています。 板紙は再生可能な原料で、樹木から生産されています。

層, テトラパックの紙パック
板紙

紙容器の主な原料は板紙です。 安定性、強度、そして印刷面の滑らかさをもたらします。

ポリエチレン

ポリエチレンは外部の湿気から保護し、紙がアルミホイルに吸着するようにします。

アルミホイル

アルミホイルは酸素と光から保護し、常温でもパッケージ内の食品の栄養価と風味を保ちます。

ビデオ「Tetra Pak Packaging Material - Packed with Innovation(テトラパックの包材 - イノベーションもたっぷり詰まったパッケージ)」をご覧ください

X 線技術で包材を管理

最小限の材料資源で最善の結果を迅速に出す鍵は、原料、デザイン、加工、前処理を適切に組み合わせることにあります。 そのためには、詳細な深い知識が必要です。

foodprocessing.com の記事「X 線でより良い牛乳パックを作る方法」をご覧ください。

包材の詳細については、 テトラパックにお問い合わせください。