抽出

抽出とは、原材料から製品として加工されるエキスまたは食用になる部分を分離するプロセスです。 方法は、使用する原材料によって異なります。

お茶と大豆の抽出装置

お茶の抽出システムは半連続的なシステムです。 お茶のエキスは冷却され浄化(必要な場合)された後、ダウンストリームの加工装置で調合、加熱処理、包装されます。

大豆の場合、豆の磨砕、繊維分離、脱臭、および酵素不活性化された後、その濃縮物が抽出されます。 これは、レシピの配合と無菌処理の前に実施され、最後に製品が包装されます。 製品の品質は、豆の種類、抽出方法、製品の配合などさまざまな要素によって決まります。

テトラパックの抽出ユニットでは、磨砕、繊維分離、脱臭、および酵素不活性化の処理をします。 

関連文書

Tetra Pak’s Soya and Coconut Knowledge Centre (PDF, 225KB)

(pdf, 225 KB)
ダウンロード

装置

お茶抽出システム

お茶抽出システム

茶葉から高品質の RTD(Ready-To-Drink:パッケージ化された飲料)茶を抽出するお茶抽出システム。 詳細は、テトラパックにお問い合わせください。

テトラパック® 抽出ユニット

テトラパック® 抽出ユニット

抽出ユニットは、全粒大豆または脱皮大豆から大豆ベースを連続抽出するシステムです。 * テトラパック 抽出ユニット

お客様の食品製造をサポートします。 抽出のことなら、テトラパックにお問い合わせください。