環境への影響

当社はサプライヤーやお客様と協力して、調達、生産から、製品および設備の使用、廃棄に至るバリューチェーンにわたって環境への影響を最小限に抑えるよう尽力しています。

バリューチェーン・アプローチ

バリューチェーン・アプローチ

当社の気候に関する目標は、事業がどれだけ成長するかにかかわらず、2020 年の時点で当社のバリューチェーン全体が及ぼす影響を 2010 年のレベルに抑えることです。 このためには当社の事業およびサプライチェーンのすべての段階で取り組みが必要ですが、2 つの大きな要素が当社の目標の実現に向けた原動力となり、当社のエネルギー効率を改善し、再生可能な電力の利用を増やしています。

当社のバリューチェーン アプローチの詳細をご覧ください

サプライヤー

サプライヤー

現在、当社のサプライチェーンによる温室効果ガス排出量は、バリューチェーン内で大きな割合を占めます。 当社は包材サプライヤーと緊密に協力し、サプライヤーの業務における効率とサプライヤー独自のサプライチェーンを通じた効率の両方を見極めます。

サプライヤーとの協力関係の詳細をご覧ください

テトラパックの事業

テトラパックの事業

WCM (World Class Manufacturig: TPM のための社内活動) の原則を応用することで、エネルギー、廃棄物、および水の使用量を削減し、工場とオフィスの効率化を実現しています。 同時にテトラパックでは、将来を見据えて、エネルギーを最大限に削減した後も当社が及ぼす影響を継続的に管理する方法を模索しています。 その方法の 1 つは、再生可能電力の利用を増やすことです。

テトラパックの事業の詳細をご覧ください

お客様

お客様

当社が気候に与える影響のうちの 40% は、お客様が使用する装置に由来しています。 当社は、より効率的な食品加工処理および充填包装装置や製品、そして使用エネルギー、水消費量、廃棄物、食品ロスを削減するサービスを提供することで、お客様がカーボン・フットプリントおよびコストを削減できるよう支援しています。

お客様第一の詳細をご覧ください

平らにされてリサイクルされている使用済みパッケージ

使用済み紙容器のリサイクル

当社は、容器を確実に回収、分別、リサイクルして容器の価値を提供し続けるための、積極的かつ先駆的なアプローチを取っています。

リサイクルの詳細

環境への影響を当社がどのように管理しているかについて

​​​​​​​​​​​​​​​