環境への影響

当社はサプライヤーやお客様と協力して、調達、生産から、使用、廃棄に至るバリューチェーン全体にわたって環境への影響を最小限に抑えるよう尽力しています。 これには、温室効果ガス排出量だけでなく、資源の使用、廃棄物、水、化学物質も含まれます。

バリューチェーン・アプローチ

バリューチェーン・アプローチ

当社の目標は、事業がどれだけ成長するかにかかわらず、2020 年の時点で 当社のバリューチェーン全体が気候に及ぼす影響を 2010 年のレベルに抑えることです。 2016 年は、パッケージの販売が 19% 増加する中で、 バリューチェーンの排出量は 2010 年より 16% 低下しました。 当社が環境に及ぼす影響の 50% 以上は お客様が使用する装置に由来するため、 お客様が革新的な二酸化炭素削減ソリューションを 実現できるよう支援する取り組みを強化しています。

詳細を見る

サプライヤー

サプライヤー

現在、当社のサプライチェーンによる温室効果ガス排出量は、バリューチェーン内で大きな割合を占めます。 当社は包材サプライヤーと緊密に協力し、サプライヤーの業務とサプライヤーのサプライチェーン全体の両方における効率を見極めます。

詳細を見る

テトラパックの事業

テトラパックの事業

WCM (World Class Manufacturig: TPM のための社内活動) の原則を応用することで、エネルギー、廃棄物、および水の使用量を削減し、工場とオフィスの効率化を実現しています。 同時にテトラパックでは、将来を見据えて、エネルギーを最大限に削減した後も当社が及ぼす影響を継続的に管理する方法を模索しています。 その方法の 1 つは、再生可能な電力の利用を増やすことです。

詳細を見る

お客様

お客様

当社が環境に及ぼす影響の最も大きな源は、自社工場ではなく、お客様の工場にあります。これは、当社の装置のほとんどがお客様の工場で使用されているためです。 当社は、より効率的な食品加工処理および充填包装装置や製品、そしてエネルギーの使用、水消費量、廃棄物、食品ロスを削減するサービスを提供することで、お客様がカーボン・フットプリントおよびコストを削減できるよう支援しています。

詳細を見る

使用済み紙容器のリサイクル

使用済み紙容器のリサイクル

当社では、事業の環境および社会に対するより広範な影響について常に考えており、使用済み紙容器のリサクルは未来への投資であると考えています。 リサイクルされた飲料用紙容器は新たな命を与えられ、私たちは天然資源を守り、気候への影響を低減し、地域社会に貢献することができます。

詳細を見る

環境への影響を当社がどのように管理しているかについて

​​​​​​​