食品。 人々。 未来。

持続可能性に向けたテトラパックのアプローチは、当社ブランドの約束によって形成されています。 PROTECTS WHAT’S GOOD™ (大切なものを包んでいます)。 テトラパックは食品を守り、人々を守り、未来を守ることに力を尽くすことで、この約束を実現していきます。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

食品、人々、未来の解説画像

当社の持続可能性アプローチ

当社は市場で生まれる期待に応えるための新しい手法を常に探しています。 これは、当社が安全で信頼できる持続可能な製品を、責任ある方法でお客様や消費者の皆様にお届けし続けるということです。 当社はお客様の多様なニーズを理解することで、増加する人口に対応していくための持続可能なソリューションを生み出すことができます。 さらに、当社の業務、市場、およびサプライチェーンの中の人々や地域の支援も行っています。 また、製品のライフサイクル全体および当社の事業自体で環境イノベーションを推進することで、テトラパックのような企業がより少ない資源でより多くを成し遂げる方法を示しています。

持続可能性は、当社の企業戦略の一部です。 当社の戦略委員会の管轄下にある持続可能性フォーラムでは、当社の持続可能性に向けた取り組みや、その取り組みが重要視される分野を定義しています。 当社のアプローチは、国連の持続可能な開発目標に対する当社のコミットメントに裏打ちされ、これに従って行われます。

会話する従業員たち

バリューチェーン全体にわたる取り組み

持続可能性への当社のアプローチは、当社の操業とお客様を超えた、バリューチェーン全体を網羅します。 当社がこうする理由は、より持続可能な未来を作り出す唯一の方法は、当社が直面している環境、社会、および経済的な課題が持つ相互関連性に対処することであると数年前から認識しているためです。 当社のソリューションはお互いに結び付くことで機能します。

当社は、当社のお客様、業務、事業を行う地域に対する持続可能性の価値を最大限に高めるための統合された方法を考え、実行します。 当社の優先事項を整理および周知するため、当社は、食糧、 人々、 未来を、持続可能性に向けた筋道として用います。

容器から飲み物を飲むヘッドスカーフ姿の子ども

食品を守る

当社のお客様やパートナーと協力しながら、市場をリードする革新的な食品加工処理および紙容器充填包装ソリューションを通して、食の安全を支えるとともに、世界中どこでも人々が安心して食品を入手できるよう取り組んでいます。 テトラパックではこのアプローチを通して、SDG 2 および 12 に直接貢献しています

これが重要な理由: 「当社の目標は、食品の廃棄を抑えることを前提に定められています。 これは当社の存在理由と成功理由の核になるものです。 牛乳のような、 栄養価が高く腐りやすい製品を考えてみましょう。 当社が提供する容器のいずれかにパッケージングすると、製品を冷蔵することなく大陸間で輸送することができ、腐ってしまうこともありません。 つまり、製品が廃棄されるまでに消費される可能性が大幅に高まるということです」 - ロベルト・フランキッティ、開発およびエンジニアリング担当副社長

ロベルトへのインタビュー全文をご覧ください

SDGs への取り組み、ターゲット 2.1: 2030 年までに、飢餓を撲滅し、すべての人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする。

Tetra Pak West Africa、テトララバルの Food for Development、地元のお客様である SIAGRO は、セネガルの農家と協力し、牛乳の収集、生産、流通を拡大する取り組みを行っています。

食品を守るための当社の努力の詳細をご覧ください

会議中の 2 人の女性

人々を守る

当社は人々の安全を守り、権利を認め、より大きな多様性と受容性を実現するために取り組んでいます。 当社の企業行動規範は、当社の事業およびサプライヤーに対して高い基準を設けており、SDG 8 および 17 に直接貢献しています。

これが重要な理由: 「この問題について、人々を異なるグループに分けるという意味で多様性について話し合うことはしませんでした。 代わりに、全員を成功に導く共通点について話し合いました。 この点こそが、当社のプロジェクト、コミュニケーション、評価が現在重視しているところです」 - ガブリエラ・ユード、未来の人材および未来の事業担当

ガブリエラへのインタビュー全文をご覧ください

SDGs への取り組み、ターゲット 8.5: 2030 年までに、すべての男性および女性の、完全かつ生産的な雇用およびディーセント ワークを達成する。

2017 年に、19 人のテトラパック社員の男性および女性で構成された代表グループである多様性と受容性の審議会は、当社の多様性と受容性に関する問題に対する実績について定性的で定量的な調査を実施しました。

人々を守るための当社の努力の詳細をご覧ください

容器を持つ手とその隣の UN SDG マーク

未来を守る

当社は、地球の持続可能な未来とお客様の長期的な成功を支援する取り組みを行っており、SDGs の 6、7、9、12、13、15、17 に直接貢献しています。

これが重要な理由: 「テトラパックは、世界中で飲料用紙パックのリサイクルを促進する取り組みを通じて、先駆者的企業であると認識されています。 20 年以上の発展により、リサイクル活動を推進するための当社の取り組みは 70 を超える国に普及しています。」 - リサ・ライデン、リサイクル ディレクター

リサへのインタビュー全文をご覧ください

SDGs への取り組み、ターゲット 12.5: 2030 年までに、予防、削減、リサイクル、および再利用により廃棄物の排出量を大幅に削減する。

リサイクルに関して、その特徴や成熟の度合いは市場ごとに異なります。 当社は新しいリサイクル基準を用いることで、特定の地域における適切な問題に焦点を定め、適切な方法で解決することができます。

未来を守るための当社の努力の詳細をご覧ください

持続可能性に関する詳細