安全で健康的な職場

当社は、すべてのプロジェクトおよび活動において従業員が害を被ることのないよう注力しています。 また、事故や労働関連の疾病をゼロにするという目的を達成する最善の方法はチームで取り組むことであると確信しています。

当社のアプローチ

当社のアプローチ

毎日、世界中どこでも、安全かつ健康的に働く: 当社のグループ全体のアプローチは、全員に影響を与える労働安全衛生(OHS)は工場だけに適用されるものではないと強調しています。 2017 年、当社の OHS 基準 OHSAS 18001 に対する製造施設コンプライアンスは 100% に達しました。テトラパックは世界的な OHS 管理システムの完全な導入に近づいており、継続的な改善に努めながら OHS データを追跡しています。 また、当社の非製造拠点(販売会社および本社)に対する世界的な OHS 評価プログラムも開始しました。 OHS はこれからも当社の事業戦略に不可欠なものであり、当社のアプローチは 当社のコア・バリュー によって支えられています。

安全文化

安全文化の構築

工場での作業や従業員が操作する装置には、その性質上、機械類の安全性、高所での作業、フォークリフト車、切断および溶着、運転、重量物の持ち上げ、手作業での取り扱いなど、安全性リスクが伴います。 当社は、リスクの軽減を実現する安全文化の構築に全力で取り組んでいます。

当社の安全文化の詳細をご覧ください

健康と衛生

健康と衛生

テトラパックは、社内の健康と衛生について包括的かつ一元的なアプローチを取っています。 当社は、主軸となるガバナンスを使用して、改善を推進するイニシアチブのプログラムを展開しています。 2017 年、当社は地域の健康と衛生プログラムの詳細な分析を実施し、2018 年は仕事中の騒音や精神衛生について重点的に取り組むことで合意しました。

健康と衛生の詳細をご覧ください

​​​​

安全で健康的な職場の詳細について