御社の将来は植物由来ですか?

世界は植物由来の飲料を求めています。 テトラパックは、この急成長するカテゴリーにお客様がインパクトを与えるお手伝いをします。

植物由来の飲料の加工

植物由来のカテゴリーは、特にヨーロッパと北米で急速に成長しています。 用途に関するテトラパックの豊富な知識と実績ある加工技術により、お客様がその成長のシェアを獲得するお手伝いをします。

植物由来の飲料製造における経験豊富なパートナー

テトラパックは、植物由来の飲料製造ソリューションにおける世界的な市場リーダーで、このカテゴリーに対しテトラパックの理解は日増しに深まっています。 大豆飲料の生産における 35 年以上の経験を生かし、テトラパックは最初のアイデアの提供から商品の生産、さらにその先に至るまで、お客様のビジネスをサポートします。 
テトラパックは、豆、穀物、フレーク、小麦粉、粉末、濃縮物から始める場合でも、技術の完全なポートフォリオをご提供しています。 テトラパックの革新的な抽出ユニットを使用すると、事前の浸漬が必要ありません。

お客様の新たな発想を迅速に追跡

現在、伝統的な乳製品、またはジュースやネクターなどの高酸性製品に注目していますか? それとも、提供する製品の拡大を検討している大豆飲料メーカーでしょうか? 出発点にかかわらず、テトラパックはお客様と共に新しい機会を探求するために、専門のプロダクトディベロップメントセンター(PDC)の 1 つにお客様をご招待します。

新しい植物由来の飲料のアイデアがあれば、テトラパックはお客様のレシピ開発をサポートし、新製品に適した加工を提案します。 テトラパックのセンターでは、製品の試用をサポートするために加工技術と高度な試験機能、食品技術者を提供できます。 飲料だけではありません。 植物由来のヨーグルトや料理用クリーム、チーズ、アイスクリームなど、挑戦できる製品はたくさんあります。

グラスに入ったオーツ麦飲料

オーツ麦ベースの飲料

テトラパックの調査によると、このカテゴリーには大きな可能性があります。 現在、さまざまな消費者トレンドが流行を終える中、代わってオーツベースの飲料の人気が非常に高くなっています。持続可能性、健康、菜食主義、乳糖への懸念、動物福祉など、このすべてのトレンドが人気をけん引しています。

朝の栄養補助食品として、または 1 日を通して軽食として消費されるオート麦ベースの製品は、通常の牛乳の価格の最大 5 倍の価格になります。 低酸度、無菌技術と長年の大豆製品の製造における豊富な専門知識を持つ、テトラパックはオート麦をベースにした飲料カテゴリーで成功するためのノウハウがあります。 テトラパック装置のポートフォリオは、抽出、混合、UHT(超高温殺菌)処理、無菌保管および充填を網羅します。 また、テトラパックは製品の配合から熱処理、包装までの完全なラインを構成できます - すべては製品に対するお客様の目標と配合に基づきます。

テトラパックのホワイトペーパー オーツ麦ベースの飲料 – 加工の課題と技術をご覧ください

グリーンピースとリンゴの飲料

豆をベースにした製品の今後

タンパク含有量が高いエンドウ豆をベースにした製品は、現在人気が上昇中です。 ビーガン、あるいは植物由来の代替タンパク質源を求めるすべての人にとって、素晴らしい選択肢です。 エンドウ豆は、テトラパックにとって(またすべての人にとって)まったく新しい材料ですが、テトラパックには他の植物由来の飲料から得た豊かな経験があります。 また、現在、温度や加工時間がタンパク質含有量に与える影響も実験されています。 テトラパックはお客様と共にこの新しいエンドウ豆をベースにした用途を探求し、お客様の市場での成長を支援することを楽しみにしています。 エンドウ豆をベースにした飲料の今後の動向は、お客様の地域のテトラパックのマーケティング会社にお問い合わせください

グラスに入った米乳

米ベースの製品

米粒は安価で広く入手可能な成分ですが、デンプンの含有量が高いため、米乳の生産が難しくなる可能性があります。 最良の成果を生み出すために、テトラパックの用途に関する知識と高度な処理装置をご活用ください

サンプルのレシピから商品製造までのすべての段階でお客様と協力し、最終製品が消費者にとって最適な味と食感を備えていることを確認します。

テトラパックのホワイトペーパー RNGS 安定性テスト – RNGS 飲料の安定的な品質保持期間を評価するための洗練された方法をご覧ください

大豆抽出ライン

大豆ベースの再生

乳製品と同等のタンパク質含有量を持つ大豆は、植物由来製品の最大のカテゴリーで世界中で着実に成長しています。 浸漬不要の製造方法を先駆けて開発したテトラパックには、数十年にわたる大豆加工の経験があります。

テトラパックは大豆を抽出して加工する完全加工ラインを提供し、完璧な大豆飲料の製造におけるタンパク質収量、繊維分離、沈殿、酵素失活などのパラメーターの重要性を十分に理解しています。 大豆抽出ユニットの詳細をご覧ください

シンガポールにあるテトラパックの大豆とお茶部門のセンターオブエキスパートには、世界クラスのスペシャリストチームが所属しています。 この分野における彼らの豊富な知識を活用して、大豆をベースにしたお客様の製品範囲の拡大・活性化をお勧めいたします。 大豆をベースにした飲料の今後の動向は、お客様の地域のテトラパックのマーケティング会社にお問い合わせください。 すべてのマーケティング会社を検索

植物由来飲料のためのベストプラクティス ライン

大豆のベストプラクティスライン - 大豆抽出ライン+

 大豆のベストプラクティスライン - 大豆抽出ライン

この抽出ラインは豆全体または皮を剥いた豆に至るまで、粉砕、繊維分離、酵素の失活を統合し、大豆風味から大豆風味のないものまで、高いタンパク質の収率と製品のフレーバーの完全な制御を保証します。 抽出後、その基本素材は均質化されて質感を生み出し、安全のために熱処理されます。

大豆のベストプラクティス ライン - 大豆粉ライン+

大豆のベストプラクティスライン - 大豆粉ライン

このラインは、粉末の大豆の味や質感などの重要な製品特性を優れた方法でコントロールできます。 強力な高せん断ミキサーにより、粉末を分散し、成分を効率的に溶解および乳化します。 熱処理は、2 種類の異なる処理方法から選択することで最終製品の安全性を確保します。

オーツ麦のためのベストプラクティスライン - オーツ穀物ライン+

オーツ麦のためのベストプラクティスライン - オーツ穀物ライン

穀物やフレークからオーツ麦の飲料を製造する場合、目的の製品の風味を生み出すために、このラインには湿式粉砕と高度に制御された酵素処理および非活性化処理が含まれます。 繊維の分離、均質化、強力な高せん断混合により、飲料の特性を最適化します。熱処理は食品の安全性を保証します。

オーツ麦のためのベストプラクティスライン - オーツ麦粉ライン+

オーツ麦のためのベストプラクティスライン - オーツ麦粉ライン

オーツ麦粉からオーツ麦飲料を製造する場合、このラインは強力な高せん断混合から開始します。 次に、高度に制御された酵素処理と非活性化処理により、目的の最終製品の風味を保持します。 飲料の特性は繊維の分離、均質化、強力な高せん断混合によって最適化され、熱処理により食品の安全性が保証されます。

オーツ麦配合物のベストプラクティスライン - オーツ麦配合物ライン+

オーツ麦配合物のベストプラクティスライン - オーツ麦配合物ライン

オーツ麦配合物からオーツ麦飲料を製造する場合、テトラパックの強力なせん断ミキサーは配合の管理で力を発揮します。消費者の食感や味の好みに合わせて製品を微調整することができます。 熱処理は、2 種類の異なる処理方法から選択することで最終製品の安全性を確保します。

ナッツのベストプラクティスライン+

ナッツのベストプラクティスライン

テトラパックの高せん断ミキサーは、ナッツ飲料製造での主な課題である乳化を完全に制御します。 安定した飲料を作成し、成分の分離を回避します。 オプションで粉砕も可能のため、ホールナッツやナッツペーストから製造することができます。 熱処理は、2 種類の異なる処理方法から選択することで最終製品の安全性を確保します。

植物由来の飲料のソリューションの詳細は、テトラパックにお問い合わせください。