最新のニュース

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパックは、当社が加盟する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)が公表した「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同したことをお知らせします。

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

日本製紙株式会社と日本テトラパック株式会社は、飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けた検討・取組について、幅広く協業することで合意しました。

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパックは、イオンが主催する“「えらぼう。未来につながる今を」フェア”にて、6月1日〜6月2日の2日間、イオンモール京都桂川でアルミ付き紙容器の回収・リサイクル促進のためのワークショップを実施しました。

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパックは、株式会社ライフコーポレーションと連携し、関西エリアのライフ約160店舗にてアルミ付き紙容器の回収を5月21日より開始いたしました。今後も関西エリアを中心に小売や自治体におけるアルミ付き紙容器の回収拠点を拡大し、資源の有効活用と脱炭素・循環型社会の実現に取り組んでまいります。

工場用膜処理装置

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

「工場向け持続可能なソリューション」は、食品・飲料メーカーに最先端のテクノロジーと最先端の工場統合機能を組み合わせたソリューションを提供します。

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパックは、2024年6月4日(火)から7日(金)の4日間、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展します。(ブース番号:東4C-02)

最新のニュース

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパックは、当社が加盟する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)が公表した「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同したことをお知らせします。

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

日本製紙株式会社と日本テトラパック株式会社は、飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けた検討・取組について、幅広く協業することで合意しました。

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパックは、イオンが主催する“「えらぼう。未来につながる今を」フェア”にて、6月1日〜6月2日の2日間、イオンモール京都桂川でアルミ付き紙容器の回収・リサイクル促進のためのワークショップを実施しました。

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパックは、株式会社ライフコーポレーションと連携し、関西エリアのライフ約160店舗にてアルミ付き紙容器の回収を5月21日より開始いたしました。今後も関西エリアを中心に小売や自治体におけるアルミ付き紙容器の回収拠点を拡大し、資源の有効活用と脱炭素・循環型社会の実現に取り組んでまいります。

工場用膜処理装置

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

「工場向け持続可能なソリューション」は、食品・飲料メーカーに最先端のテクノロジーと最先端の工場統合機能を組み合わせたソリューションを提供します。

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパックは、2024年6月4日(火)から7日(金)の4日間、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展します。(ブース番号:東4C-02)

日本のニュースとプレスリリース

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパックは、当社が加盟する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)が公表した「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同したことをお知らせします。

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

日本製紙株式会社と日本テトラパック株式会社は、飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けた検討・取組について、幅広く協業することで合意しました。

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパックは、イオンが主催する“「えらぼう。未来につながる今を」フェア”にて、6月1日〜6月2日の2日間、イオンモール京都桂川でアルミ付き紙容器の回収・リサイクル促進のためのワークショップを実施しました。

世界のニュース

紙容器を分別するリサイクル用ロボットアームのクローズアップ

紙容器協議会 - 消費者の意識

テトラパックは、リサイクルの技術、地域での回収、および認識を促進する北米の紙容器協議会の創設メンバーです。

自動リサイクル施設の概要

紙容器協議会のロボットによる分別 - 回収と分別

テトラパックは紙容器協議会と協力して、自動化と人工知能を使用して紙容器の分別を改善するために、資源回収施設に助成金を提供しています。

融合の促進

融合の促進

昨年のインデックスで報告された健康と環境の融合は、「人」と「地球」の問題が複雑になるにつれて、その他の懸念を含み大きくなるばかりです。

最新のインサイトとレポート

メディアライブラリ

baby drinking a glass of milk

画像

業務用の高解像度の画像をダウンロードしてください。

man holding tetra pak boxes

商標とロゴ

テトラパックの商標とロゴを確認する

テトラパックの事業と社会に影響を及ぼすトピックを確認する

ストーリーの詳細を確認する

グローバルニュースとプレスリリース

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパック 日本気候リーダーズ・パートナーシップの「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同

日本テトラパックは、当社が加盟する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)が公表した「日本の次期温室効果ガス削減目標およびエネルギー基本計画に対する提言」に賛同したことをお知らせします。

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

飲料用紙容器リサイクルで日本製紙と日本テトラパックが協業 ~飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けて~

日本製紙株式会社と日本テトラパック株式会社は、飲料用紙容器のリサイクル率向上に向けた検討・取組について、幅広く協業することで合意しました。

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパック、イオン主催の “「えらぼう。未来につながる今を」フェア” にてアルミ付き紙容器のリサイクル体験ワークショップを実施

日本テトラパックは、イオンが主催する“「えらぼう。未来につながる今を」フェア”にて、6月1日〜6月2日の2日間、イオンモール京都桂川でアルミ付き紙容器の回収・リサイクル促進のためのワークショップを実施しました。

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパック 関西エリアの「ライフ」約160店舗にてアルミ付き紙容器の店頭回収を5月21日よりスタート

日本テトラパックは、株式会社ライフコーポレーションと連携し、関西エリアのライフ約160店舗にてアルミ付き紙容器の回収を5月21日より開始いたしました。今後も関西エリアを中心に小売や自治体におけるアルミ付き紙容器の回収拠点を拡大し、資源の有効活用と脱炭素・循環型社会の実現に取り組んでまいります。

工場用膜処理装置

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

テトラパックが、エネルギーと水の消費量を削減するための新たな工場向け持続可能なソリューションのアプローチを発表

「工場向け持続可能なソリューション」は、食品・飲料メーカーに最先端のテクノロジーと最先端の工場統合機能を組み合わせたソリューションを提供します。

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパック、世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展

日本テトラパックは、2024年6月4日(火)から7日(金)の4日間、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展します。(ブース番号:東4C-02)

テトラパックの最新サステナビリティレポート

テトラパックのサステナビリティレポート 2022 では、テトラパックの持続可能性の実績と進捗を中心に、回復力があり持続可能な食品システムの実現を支援するための行動を詳しく説明しています。 

テトラパックの最新サステナビリティレポート

テトラパックのサステナビリティレポート 2022 では、テトラパックの持続可能性の実績と進捗を中心に、回復力があり持続可能な食品システムの実現を支援するための行動を詳しく説明しています。