ハンドリング

ハンドリングには、生産プロセスのさまざまな段階が含まれます。主な役割は、取り出すこと、浸すこと、置いておくこと (コーティングの乾燥時に) の 3 つです。

丁寧で正確なラッピングのためのハンドリング装置

製品を静かに成形型からはずし、エクストルージョンプレートから移動し、持ち上げて逆向きにチョコレートに浸し、チョコレートが凍るまでそのまま保持してから紙のラッパーに入れる - これらすべての工程を指して「ハンドリング」と呼びます。

当社のハンドリング装置は、ラッピングの精度に関して他に類を見ないメリットを提供します。製品をラッピング位置に置くスピードは、紙でラッピングするスピードに合わせて自動的に調整されます。これにより製品とラッピングのずれを防ぎ、衛生状態を保護し、製品と紙両方の無駄を削減します。特許取得済みのこの技術により、アイスクリーム製造業者のコストも大幅に削減します。

装置

Tetra Pak® ディップ&トランスファーユニット・ディップ A3

Tetra Pak®ディップ&トランスファー

Tetra Pak ディップ&トランスファーユニットは、凍ったアイスクリームのスティック ノベルティ、サンドイッチ製品、コーンやウェハース カップを、Tetra Pak® エクストルージョントンネルのトレイから Tetra Pak® シングルレーンラッパーおよびTetra Pak® マルチレーンラッパーに移す作業に適しています。

テトラパックはお客様のアイスクリームの製造をサポートします。ハンドリングのことなら、テトラパックにお問い合わせください。