植物由来の飲料

大豆にはタンパク質、炭水化物、脂肪、およびさまざまなビタミンやミネラルが含まれているため、完全食品と見なされています。 タンパク質含有率は動物性タンパク質に匹敵します。 牛乳からチーズを作れるように、豆乳のタンパク質を凝固させて豆腐を作ることができます。

大豆には飽和脂肪酸が少なく、コレステロールが含まれません。 大豆製品は乳糖フリーのため、乳糖不耐性の人に適しています。

大豆ベースの食品は、豆乳、豆乳飲料、豆乳ヨーグルト、豆腐、味噌、テンペ、醤油などバラエティーに富んでいます。 大豆製品は世界中で使われています。

米、アーモンド、穀物、オート、種などをベースにした飲料も大豆製品と同様に、乳製品および牛乳に代わる乳糖フリーの健康的な代替品です。

大豆製品に関するハンドブック

大豆ハンドブックの大豆製品についてすべて読む。 この本には、大豆に関する広範囲で全般的な半技術的な情報が記載されています。 大豆の品質、加工処理、パッケージング、さらには大豆の健康および栄養面でのメリットをご説明します。

植物由来の飲料パックとホワイトペーパー

オーツ麦ベースの飲料

ホワイトペーパー: オーツ麦ベースの飲料 – 戦略と加工の課題

オーツ麦ベースの飲料に人気が集まっています。 参入する生産者が活用できる出発点となる、この分野の主な課題を特定しました。

スプレッドとソース、ディップする

3 つの世界的な食品メガトレンド、そこから食品メーカーが利益を生み出す方法

クリーンラベル付きの健康的で持続可能な食品は、今日の消費者の間で関心の高いトレンドです。 これはドレッシングとスプレッドのメーカーにどのような影響を与えるのでしょうか。

ナッツと大豆

米、ナッツ、穀物、大豆から作られる飲料

米、ナッツ、穀物、大豆 (RNGS) から作られる飲料は、多くの市場で急速に成長しています。 ホワイトペーパーの表示/ダウンロード

工場の生産ライン

パフォーマンスを保証するテトラパック® プラントケア

パフォーマンス保証付きの Tetra Pak® Plant Care (テトラパック プラントケア) により、植物を原料とする、ある食品飲料製造者がばらつきを 84% 削減しました。

ナッツ、穀物、植物由来飲料

フィルトレーションソリューションの優先課題: イノベーション、最適化、サステナビリティ

メンブレンフィルトレーションの分野では、ミルクや植物由来製品に関する新しいソリューションが常に形作られています。

かばんに入った大豆

テトラパックの大豆ハンドブック - 大豆加工のすべて

大豆ハンドブックは大豆ナレッジ センターが制作しています。 この本には、品質面、加工、パッケージングなど大豆に関する幅広い情報が記載されています。

テトラ・ブリック・アセプティック紙容器に充填された Kaslink の飲料

テトラパックと連携し一歩先を歩む Kaslink​

フィンランドの新興企業である Kaslink は、革新的な新製品を開発する熱意を持ち、リスクを恐れない企業です。 流行の 1 つに、麦ベースの非乳製品があります

ドレッシングをかけたシーザーサラダ

クリーンラベル製品の製造ガイド

消費者は、持続可能性の高い製造方法で作られた添加物の少ない食品をますます求めています。 ここでは、クリーンラベルのトレンドを取り入れる方法について説明します。

植物由来の飲料

植物由来の飲料

テトラパックは植物由来の飲料製造ソリューションにおける世界的な市場リーダーで、このカテゴリーにおけるテトラパックの理解は日増しに深まっています。