粉体処理

原材料の供給から最終的なパッキング処理に至るまで、私たちはお客様の必要に適した最高のエンジニアリング、機器、プロセス、および自動制御を提供します。

パウダー処理

完全な粉体処理システムを使って Tetra Pak® High Shear Mixer (Tetra Pak® ハイシェアーミキサー)に供給するか、異なる乳製品の粉体を混ぜることができます (ドライ ミックス)。 このシステムは、高い信頼性を維持しながら製品の品質を向上させ、操業コストを削減します。さらに、当社では、お客様の以下の粉体処理の各段階に適した、処理システム向けの衛生的でシンプルなソリューションを提供できます。

  • 保管
  • 洗浄
  • 受け入れ
  • 搬送
  • ドージング
  • パッキング
  • 加工制御

原材料の処理

材料を粉末の状態で処理することには多くの利点があります。 粉末材料は品質保持期間が長く、小さく軽量で、搬送と保管も容易です。 このため粉末材料の利用は増加しています。 粉末の状態で入手できる原料には、澱粉、繊維、ビタミン、タンパク質、乳化剤、安定剤、スパイス、香料、プロバイオティクス、ミルク、そして砂糖など、さまざまなものがあります。

さまざまな粉末材料は、どのような原材料からできているか、および異なる加工処理のニーズやレシピに合わせてどのように調整されているかによって、非常に異なる特性を持っています。 アスパルテーム、粉乳、粉茶などの粉末は泡立ちが発生しやすいため、特別な注意が必要になります。

粉末製品を扱うプロセスディベロップメント・センター (PDC)

フランスにある Tetra Pak® Cheese and Powder Systems (Tetra Pak® チーズおよびパウダー・システム)のプロダクトディベロップメント・センター (PDC) では、お客様が将来的な製造ラインの有効性を検証することができます。 フランスのチーズおよびパウダー PDC (プロダクトディベロップメント・センター) の詳細をご覧ください

テトラパックはお客様の粉体処理を容易にします。