オーラルケア製品用生産ライン

オーラルケア製品メーカー向けの完全なエンドツーエンド ソリューション - 生産速度とエネルギー効率に優れた、全体の操業コストを削減する生産ライン

オーラルケア製品向けの加工ライン

磨いたばかりの歯がまとう、さわやかなミントの香りは格別です。 ここでは、オーラルケア製品メーカーとして、練り歯磨き、ジェル、うがい薬といった製品の大量生産の収益性を高める方法をご紹介します。 テトラパックには、さまざまなアイデアがあります。

エンドツーエンドのソリューション

Tetra Pak Guerin および Tetra Pak Scanima 部門の専門家との協働により、当社は粉体処理システムと液体処理システムを、オーラルケア製品メーカー向けの 1 つの完全なエンドツーエンド ソリューションへと作り上げました。 これにより、テトラパックが完全独自に設計、出荷、およびサポートする、生産速度とエネルギー効率に優れた、全体の操業コストを削減する生産ラインが実現しました。

30% ~ 40% 高速化したオーラルケア製品生産ライン

当社のオーラルケア製品生産ラインは、大量の粉末を搬送するための効率的なソリューション、および粘度を問わず均一なスラリーを素早く作成する強力な大容量ミキシング装置が特徴です。 競合製品よりも素早く粉末を添加およびミキシングする Tetra Pak 高せん断ミキサーは、1 回あたりの稼働時間を最大 40% 短縮し、これまでと変わらないレシピの正確さを実現します。

フレーバーと有効成分による差別化

フレッシュなミント風味はオーラルケア製品で長く親しまれてきたフレーバーですが、他にもさまざまな開拓チャンスが存在します。 たとえば、ハーブやスパイスなどのフレーバー、または好ましくない口内バクテリアを殺菌する有効成分が代替として考えられます。  ジャカルタおよび上海にある当社のパイロット プラントでは、お客様が新しいレシピのテストや調合の安定性チェックを自由に行うことができます。

オーラルケア製品向けソリューションの詳細をお望みですか。