ブロック形成

チェダーチーズまたはドライ ソルト チーズの最終工程は、ブロックを形成することです。 これらは通常、標準のサイズで重さは約 20 キロですが、要望に応じて他のサイズにすることもできます。

チーズのブロック形成装置

ブロック形成は、塩分を加えたカード チップをカード分配タンク(CDT)に入れて、真空装置でパイプを通してブロック形成コラムに移すことで行われます。

チップは塩分を加えられ、酸性化されているため、ブロックとして強制的に融合する必要があります。 これは従来から圧縮によって行われていましたが、現代の真空技術により、所要時間は16時間からわずか20分に短縮されています。 バッグへの詰め込み、真空パック、およびカートニングによってこのプロセスは完了します。

当社は、チーズ生産のすべての工程でサポートを提供します。必要な装置の搬送だけでなく、食品加工のノウハウや生産ラインを有効活用するためのガイダンスなども提供いたします。 いつでも当社にご相談ください!

ブロック成型装置

Tetra Pak® Blockformer system 6(Tetra Pak®ブロックフォーマー・システム 6)

Tetra Pak® Blockformer system 6(Tetra Pak®ブロックフォーマー・システム 6)

Tetra Pak® Blockformer system 6 (Tetra Pak® ブロックフォーマー・システム 6) は、カスタマイズ済み、組立済み、および検証済みのブロック形成ソリューションで、チェダー・チーズに必要なすべての配管、バルブを含むエンジニアリングを備えています。

*Tetra Pak® ブロックフォーマー・システム 6

フォームローダ20 自動バッグ ローダー

フォームローダ20 自動バッグ ローダー

フォームローダ 20 は、チェダーチーズ業界に優れたメリットをもたらします。

チーズのブロック成型のことなら、テトラパックにお問い合わせください