Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)

食品の未来と持続可能性に向けたイノベーション

より責任ある食品の生産と消費への要求は、今後数年間で新たな課題を生み出し続けるでしょう。 そして、これらの課題への対応は、すべての分野にわたるコラボレーションを可能にするイノベーションエコシステムを通じてのみ達成できます。

テトラパックでは、これまでずっと、学界、テクノロジー企業、ベンチャー企業などとの強いパートナーシップによってのみ得られる可能性を受容してきました。 テトラパックは、食品・飲料業界のより持続可能な未来を開くソリューションを見つけるために、これらのパートナーと協働しています。 テトラパックが、今日の第一線のイノベーターたちとどのようにコラボレーションして、彼らの意見に耳を傾けているか、Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)のインタラクティブレポートで詳しくご覧ください。

テトラパックのイノベーションを担う女性たち

イノベーションは、また、世界経済の推進力となる最も重要な要素の 1 つです。 イノベーションは競争に刺激を与え、私たちの存在そのものに影響します。 職を生み、成長を促進するだけでなく、その国の経済的な競争力の強化につながる要素として活用できます。 イノベーションには、アイデアを生み出すことから新製品や改善された製品を市場に届けることまで、あらゆることが含まれます。 ここで、働き方の改革、開発の改善、世界に及ぼす影響を完全に変えるイノベーションに果敢に取り組んでいる、テトラパックの 13 名の女性を紹介します。テトラパックは、イノベーションに挑むこれらの女性たちを会社の誇りだと思っています。

Laurence Mott、テトラパック

「私たちは画期的なソリューションを導入するために協力しています」

テトラパックは、気候への影響の低減、廃棄物の削減、低炭素・循環型経済の実現を支援するイノベーションを通じて、食品業界の最も差し迫った持続可能性の課題に取り組んでいます。 R&D の責任者である Laurence Mott は、学界、ベンチャー企業、サプライヤー、顧客のパートナーと協力してイノベーションを進めることで、持続可能な明日のためのソリューションを提供できるようになると説明しています。

Laurence Mott、テトラパック

「私たちは画期的なソリューションを導入するために協力しています」

テトラパックは、気候への影響の低減、廃棄物の削減、低炭素・循環型経済の実現を支援するイノベーションを通じて、食品業界の最も差し迫った持続可能性の課題に取り組んでいます。 R&D の責任者である Laurence Mott は、学界、ベンチャー企業、サプライヤー、顧客のパートナーと協力してイノベーションを進めることで、持続可能な明日のためのソリューションを提供できるようになると説明しています。

Stora Enso

「私たちは信頼し、共有し、共に学びます」

テトラパックは、再生可能な素材を使用後にリサイクルし、新製品として新たな命を吹き込む低炭素・循環型経済を達成するために取り組みを続けています。 そのために、テトラパックは大手林産企業である Stora Enso 社と協働し、オープンにイノベーションを進め、食品包装をゼロから再考するときに必要となる既成概念にとらわれないアイデアを共有しています。 このコラボレーションはリサイクルの可能性を促進することに力を入れていますが、それは、地球とその資源を保護するうえで役立ちます。

Stora Enso

「私たちは信頼し、共有し、共に学びます」

テトラパックは、再生可能な素材を使用後にリサイクルし、新製品として新たな命を吹き込む低炭素・循環型経済を達成するために取り組みを続けています。 そのために、テトラパックは大手林産企業である Stora Enso 社と協働し、オープンにイノベーションを進め、食品包装をゼロから再考するときに必要となる既成概念にとらわれないアイデアを共有しています。 このコラボレーションはリサイクルの可能性を促進することに力を入れていますが、それは、地球とその資源を保護するうえで役立ちます。

Klabin

「考えやアイデアを共有することでイノベーションを加速します」

包装業界は、地球が直面している持続可能性の課題の規模に対応して、革新的なソリューションを求めて団結を強めています。 テトラパックはブラジルの包装メーカーである Klabin 社と協力して、気候変動、再生不可能な材料の使用、包装のリサイクル可能性に対処する新製品とプロセスに取り組んでいます。 お互いの専門知識を活用してオープンに共創することで、明日の持続可能なソリューションを開発しています。

Klabin

「考えやアイデアを共有することでイノベーションを加速します」

包装業界は、地球が直面している持続可能性の課題の規模に対応して、革新的なソリューションを求めて団結を強めています。 テトラパックはブラジルの包装メーカーである Klabin 社と協力して、気候変動、再生不可能な材料の使用、包装のリサイクル可能性に対処する新製品とプロセスに取り組んでいます。 お互いの専門知識を活用してオープンに共創することで、明日の持続可能なソリューションを開発しています。

BillerudKorsnäs

「ビジョンは 100% 繊維ベースの紙容器です」

気候への影響を低減するには、化石由来の材料を再生可能な資源の代替物に置き換える必要があります。 そのために、テトラパックと板紙サプライヤーの BillerudKorsnäs 社は、スウェーデンの森林から供給される革新的な新素材の開発を目的とした先駆的で高度な研究を初め、様々なプロジェクトで協働しています。 これは、包装業界のより持続可能な未来を創造するための幅広い取り組みの一環です。

BillerudKorsnäs

「ビジョンは 100% 繊維ベースの紙容器です」

気候への影響を低減するには、化石由来の材料を再生可能な資源の代替物に置き換える必要があります。 そのために、テトラパックと板紙サプライヤーの BillerudKorsnäs 社は、スウェーデンの森林から供給される革新的な新素材の開発を目的とした先駆的で高度な研究を初め、様々なプロジェクトで協働しています。 これは、包装業界のより持続可能な未来を創造するための幅広い取り組みの一環です。

関連事例の記事

イノベーション会議中の人々

清涼飲料のイノベーションプロセスの加速

複数の材料の取り扱い量と処理に柔軟性がある準備システムにより、イノベーションプロセスをスピードアップし、競争上の優位性を獲得します。

テトラ・フィノ・アセプティックで包装されたスプレットタイプのチーズ

イノベーションと手頃な価格の出会い

イノベーションと手頃な価格の出会い: Obour Land が一般消費向けの新しいスプレッドタイプのプロセスチーズ製品を発売

Hannu Kasurinen 氏のビデオ

リサイクル可能性を促進するイノベーションを活用して炭素循環経済を目指す

2019 年に 510 億個のテトラパックの紙容器がリサイクルされましたが、廃棄物の根絶と材料を繰り返し使用する真の循環経済の実現には、すべての紙容器に再生の道を見出す必要があります。