ココナツ・ハンドブック

幾百年もの間、ココヤシ (Cocos nucifera L.) の実であるココナツは、さまざまな用途に使われてきました。 食品、油、ミルク、薬など、世界中の多くの国ではココナツ製品を製造し収益を得ています。 今日、世界の主要生産国はインドネシア、フィリピン、およびインドです。 これらの国だけで、全世界のココナツ生産量の 75%以上 を占めています。

最近では、ココナツは夢のようなリラクセーションを示す画像や映像によく使用され、健康の象徴とも見なされるようになっています。 2014 年には、容器入りのココナツウォーターの世界市場は 8.5 億ドル規模と推定され、米国とブラジルが消費と成長を牽引しています。 興味深いことに、容器入り (RTD: Ready to Drink)の ココナツミルク飲料は、中国や米国の市場で急成長しています。 特に、長期保存が可能なココナツミルクの販売は、米国で過去 3 年間に年平均 67% のペースで成長しました。

2012 年、テトラパックはシンガポールにココナツ・ナレッジ・センター (CKC) を設立しました。 ココナツの極めて大きな可能性に着目して、テトラパックはCKC の活用と、完全に統合されたココナツ ソリューションをもとに、食品業界のリーディング サプライヤーとなることを目指しています。 ココナツ飲料の加工処理とパッケージングにおいて 20 年以上の知識と専門技術を蓄積しており、 製品開発、技術および消費者関連の知識、革新的なパッケージング、加工処理ソリューションなど、幅広いソリューションを提供しています。

またマーケティング サービスの一環として、CKC は食品業界におけるパートナーシップも積極的に推進しています。 主要なカテゴリーおよび市場の発展や傾向の追跡と共有、興味深い製品発売状況の把握、新製品とマーケット・オポチュニティの特定、戦略的な計画と実行の促進などに取り組んでいます。 これらの活動は、顧客が収益性の高いビジネスを展開するようモチベーションとインスピレーションを与えることを目的としています。

そのため、このハンドブックは、ココナツに関する当社の知識と経験を結集した特別な書籍です。 品質、加工処理、パッケージング、さらにはココナツの健康および栄養面でのメリットなど、一般情報および技術情報が含められています。 ココナツ・ハンドブックにより、実際的な状況に向けた堅固な基礎を据えるだけでなく、付加価値を増し加え、ココナツに関するお客様の知識をより深める一助になることを願っています。 是非お楽しみください。

ココナツ・ハンドブックの各章:

  • 栄養と健康面でのメリット
  • 構成
  • プランテーション
  • 収穫と収穫後の管理
  • ココナツ食品生産
  • ココナツウォーターの化学
  • ココナツミルクとクリームの化学
  • 還元ココナツ飲料
  • レオロジー
  • 長期保存用ココナツ液体製品
  • チルド用ココナツ液体製品
  • パッケージング
  • 品質パラメーターと品質コントロールの方法論
  • 加工処理装置の洗浄

ココナツ・ハンドブックの詳細についてお問い合わせください