食品を守る

当社のお客様やパートナーと協力しながら、市場をリードする革新的な食品加工処理および紙容器充填包装ソリューションを通して、食の安全を支えるとともに、世界中どこでも人々が安心して食品を入手できるよう取り組んでいます。

食品を守る、解説画像

どのように実現されているか

国連の持続可能な開発目標の 2 番目は飢餓の撲滅です。ここでは、飢餓に終止符を打ち、食の安全確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進することを目標にしています。

当社の製品およびサービスは、現在当社が直面している最も緊急性の高い課題である、食の安全への対処において重要な役割を果たします。 バリューチェーン内のパートナーと緊密に協力することにより、安全で栄養価が高く風味豊かな食品を、世界の人口が急速に増加している中でより多くの人々(冷蔵庫が使用できない僻地で暮らしている数百万人の人も含む)に届けることができます。

食品のロスや廃棄を抑えることは、当社の創業理念の一部でもあります。 当社の最先端の食品加工処理および充填包装装置は、生産の早い段階で食品がこぼれたり傷んだりする事態を防ぎます。また当社のパッケージング・ソリューションは、保存料を使用することなく食品の寿命を延長し、腐敗を防ぎます。 これらの点で、当社は食品ロスの削減に大きく貢献できると考えています。

さらに、廃棄物を減らす方法や食品の腐敗を避ける方法について消費者を啓発する活動にも、お客様とともに取り組んでいます。 このような柱に基づく当社の仕事は、持続可能な食料バリューチェーンの構築を支援することで、食糧安全保障に関するグローバルな課題への取り組みに寄与します。

ハイライト

食品に関する実績

食品の安全性

消費者は当然、食品が安全であることを期待します。 当社のお客様にとって、食品の安全性とは、原材料の調達から小売店の商品棚に至るまで、生産を完全にコントロールすることを意味します。

食品の品質

今日の消費者が期待しているのは、食品の風味、色合い、食感、栄養価が一貫していることです。 当社の容器は、これらの期待に応えるために、保存料を用いることなく食品を保護および保存するよう設計されています。

食品の入手可能性

当社では、持続可能な食料バリューチェーンを構築することこそが、食の安全と栄養に関する世界的な課題に取り組むための最も効果的な方法であると考えています。

*食品の入手可能性の詳細をご覧ください

"食品を守る" 見出し付きのロベルト・フランキッティの顔写真

テトラパックの専門家の声

開発およびエンジニアリング部門のバイスプレジデントであるロベルトは、新製品の設計、開発、展開と、研究開発プロセスから市場展開にわたるテトラパックの持続可能性イニシアチブの推進に力を注いでいます。 テトラパックがどのように食品廃棄物を削減し、お客様の操業への影響を抑えることで大きな違いをもたらしているかをご覧ください。

ロベルトへのインタビュー全文をご覧ください

テトラパックのストーリー

セネガルの乳業の可能性を十分に発揮するためのパートナー関係

テトラパックが、乳製品バリューチェーンを発展させ、より新鮮な牛乳を学校に提供するため、地元の農家とどのように協力しているかをご覧ください。

ブルンジの学校で牛乳を受け取る子どもたち

ブルンジの学校の栄養状態と就学を改善

テトラパックは、当社のお客様が 2 万人の子どもたちの栄養状態を改善する取り組みを支援し、健康、発育、学校への出席という好循環に向けて貢献しています。

グローバル ダウンロード

テトラパックが食品を守る方法の詳細について

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​