アイスクリーム充填

充填とは、容器(多くの場合はカップ、コーン、またはタブ型容器)に冷凍された粘性のある製品を入れるプロセスを指します。

衛生的原則に基づいたアイスクリーム充填装置

当社のアイスクリーム充填はユニークなメリットをお客様に提供します。

最近の技術革新により、当社のコーン充填機は市場で最もコーン分配精度が高くなっています。コーンの正確な分配は、製品ロスと生産ラインの停止の減少につながるため、効果的な生産ラインの鍵となります。

またコーンの充填に関しては、最近開発された調整可能なチョコレート スプレイ ノズルにより、コーンの内側の表面と上部の端を正確にコーティングできるようになりました。そのため、最小限のチョコレートを使いながらクリスピーでクランチーなコーンに仕上げることができます。

テトラパックの生産ラインでは、充填はマイナス4°Cから8°Cの範囲で行われるため、製品はかなり高粘度です。これにより、100 %のオーバーランを可能にし、製品の品質を改善し、ナッツ、ジャム、その他の材料を含めることができます。

当社の機器はすべて衛生的な設計の原則に基づいており、食品接触が認可された材質を使って製造されています。

アイスクリームを食べる少女


当社の最新型 Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3 は、1 時間あたり最高 18,000 個のコーンの製造に最適となっています。

Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3 によるアイスクリーム充填の詳細をご覧ください

装置

Tetra フィリング LT

Tetra Pak® フィリング ユニット LT フィリング

Tetra Pak フィリングユニット LT モジュールは、低温のアイスクリームをカップやコンテナに直接充填するために設計された多目的の充填機で、リプル有りにも無しにも対応します。

アイスクリーム充填機

Tetra Pak® アイスクリームフィラー

Tetra Pak アイスクリームフィラーのラインナップは、インライン装置であるTetra Pak アイスクリームフィラー シリーズ A2 と、手動の充填ユニットである Tetra Pak® アイスクリームフィラー M1 で構成されます。

Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3

Tetra Pak® アイスクリームフィラー A3

最小の総所有コストで最大の柔軟性を発揮テトラパック アイスクリームフィラー A3 は 1 時間あたり最高 18,000 個のコーンの製造に最適となっています

アイスクリーム充填のことなら、テトラパックにお問い合わせください。