健康と安全

当社は、すべてのプロジェクトおよび活動において従業員が害を被ることのないよう注力しています。また、事故や労働関連の疾病をゼロにするという目的を達成する最善の方法はチームでの作業であると確信しています。

安全で健康的な労働環境を整える

OHS へのグローバル・アプローチ

労働安全衛生 (OHS) は、当社のすべての事業部門の戦略において重視するポイントの 1 つであり、当社のアプローチは 当社のコア・バリューによって支えられています。 「自由と責任」とは、すべての法的要件とお客様の要望を満たす、安全で健康的な労働環境を提供することを意味します。また、「協力と喜び」は、目的を達成する最善の方法は連携することであるという信念を表しています。

2015 年、当社は OHSAS 18001 (労働安全衛生管理システムの国際基準) に基づくグローバルな OHS 管理システムを継続して実行しました。 これは、テトラパック・グローバル・リーダーシップ・チームのメンバーが支援および運営しており、お客様を含むすべての拠点において協調を確実にしていく予定です。 各部署は、現在は上級レベルの OHS フォーラムと中央の OHS 作業グループに所属しています。

プログラムの一環として、2015 年に、お客様の拠点で行われる標準化されたグローバルな技術サービスおよび食品加工システムの操業の手順が採用されました。 その後、新しいテトラパック グループ OHS ポリシーも導入されました。このポリシーでは、どこで働こうと安全と健康を毎日維持する必要があるとのメッセージがすべての従業員に伝えられています。

2014 年、当社はすべての製造拠点について 2017 年までに OHSAS 18001 認証を獲得するという野心的な目標を掲げました。現在のところ前年比 22% 増の 60% が認証を獲得しています。 ブラジルにある当社のマーケティング会社でも,OHSAS 18001 認証に技術サービスと食品加工システムの操業が含まれるようになりました。

ブラジル: お客様の拠点の安全に注力する

今年、Tetra Pak Brazil はお客様の拠点の安全に対する責任に特に注力しており、すべての現場のサービス・エンジニアに対して、リスク認識と安全行動の必要性を促進するプログラムを開始しました。 販売会社が、当社の非製造拠点として初めて OHSAS 18001 認証を獲得しました。これは、当社の OHS 管理システムがベスト・プラクティスの国際基準に準拠していることを意味します。

事故の減少

34 カ所に及ぶ当社の包材工場は約 6,000 人の従業員を擁し、 2015 年には、全体の 100 万時間当たりの労災件数 (LTAR) の対前年比 24% 減を達成するなど、目覚ましい成果を挙げています。 合計で約 1400 人の従業員を擁する比較的小規模な副資材および食品加工処理システムの製造拠点でも、それぞれ 50% 減と 12% 減という目覚ましい OHS パフォーマンスを示し、全製造拠点の LTAR を 2.4 (2014 年比で 25% 減) にまで抑えることができました。

労災事故

全体では、54 工場のうち 23 カ所が 2015 年中の「事故ゼロ」の事業所に分類されました。しかし悲しいことに、東南アジアのある食品加工システム生産工場で死亡事故が生じました。 学んだ教訓を確実に実施するためにすべてのテトラパックの製造拠点で、限定されたスペースで作業する場合の新たな企業手順を含む、詳細な行動プログラムが導入されています。

2015 年に、作業場での輸送 (フォークリフトなど) およびロックアウトとタグアウト (LOTO) のグローバル手順を導入しました。これらは、安全策が無視されるのを防ぎ、機器の誤作動を防ぐよう設計されています。 それぞれの工場は、個別の自己評価チェックリストを使用して、これらの新しいグローバル手順の導入の進捗状況を測定しています。

職場の健康と衛生

当社の多くの製造拠点では、医師、看護師、理学療法士などによる労働衛生サポートを受けることができ、医療水準があまり高くない国や地域においても高度な医療を提供しています。

多くの拠点では、従業員の福利衛生を体系的に監視および支援する次のプログラムが実施されています。

  • 聴力および視力検査
  • 通常の予防接種
  • 職場の人間工学に基づくリスク評価
  • ストレス管理
  • マッサージやリフレクソロジー
  • 栄養、健康なライフスタイル、アルコールや薬物が引き起こす問題に関する情報

当社はまた、高リスクのグループ (有害化学物質を扱う従業員など) に対しては定期的な医学検査も実施しています。

ニュージーランド: 安全賞

2015 年、Tetra Pak New Zealand は、ニュージーランド政府から国内の Capital Project サイトで安全と健康の促進に貢献したことに対して Worksafe 賞を受賞しました。 これには、定住地がない、多くの場合は過酷な環境で生活する、医療へのアクセスが難しい多くの下請業者が含まれます。 Tetra Pak New Zealand では、職業保健師を週に 1 回無料で利用できるようにすることにより、下請業者が健康上の問題を識別してそれに対処し、職業上の危険と怪我のリスクを軽減する方法について学ぶことができています。

OHS の詳細について