2022 年 12 月 15 日

2022 年の食品及び飲料業界の未来を形作るために、コラボレーション型イノベーションが役立つ方法

2022年は、世界中の誰にとっても変化の 1 年でした。そしてそれにより、食品の安全性を高める新しい方法の探求から、世界中の人々の持続可能な食品へのアクセスの改善まで、食品および飲料業界全体でイノベーターにとって多くの機会が浮上しました。

今年、テトラパックは、食品および飲料業界全体で革新的なパートナーのエコシステムと提携しました。そこでは、機関やアカデミー、新興企業、サプライヤー、お客様から最も優秀な人材が持つ知識と専門知識を出し合って、業界最大の課題に取り組むため支援をします。

テトラパックは、考えを共有し共創することが、業界で最も差し迫った問題に答える革新的なソリューションへの最短ルートであると信じています。また、バリュー チェーン全体で協力することにより、世界のシステムを前進させるためのソリューションを共同開発してきました。 

食品システムの回復力改善のための協働

増加する人口に対し持続可能な供給を実現することができるでしょうか? この問題を解決するために、テトラパックは Fresh Start と協力しました。Fresh Start は、ベンチャー企業と協力して、世界の食料システムが直面しているいくつかの課題に技術的ソリューションを提供する主要な食品技術インキュベーターです。

テトラパックと食品加工技術インキュベーターとの最初の提携として、このイニシアチブは、テトラパックの広範な業界経験と、Fresh Start の専門知識を食品システムの回復力向上に貢献する推進力にあふれたソリューションへの革新的なアプローチとを組み合わせています。協力することで、現代の食品システムの課題に対処するための新しい道を切り開く新しい食品ソリューションを加速することができます。 

代替タンパク質の可能性を解き放つための協働 

世界の温室効果ガス(GHG)排出量の 5 分の 1 以上が農業に由来し、半数以上が畜産に由来しています。代替タンパク質は、持続可能な食品の新しい形態を設計するための有意義な機会を生み出します。

テトラパックは、食品技術のイノベーター、 Mycorena と協力して、代替タンパク質ベースの食品用途に向けた菌類発酵のためのグリーンフィールド生産施設を建設しました。スウェーデンの Falkenberg にある新しい工場で、菌類から肉の代替製品を生産します。工場の第 1 段階には、代替肉製品を製造するための原料となるミンチベースの製品が含まれ、地域を超えて生産能力を拡大する計画があります。

チームワークで進める新しい食品カテゴリの探索や廃棄物の削減

低エネルギー、低廃棄物、そして真に持続可能な食品と飲料の生産環境をどうやって作ることができるでしょうか? 食品システム全体の様々なイノベーションを探求するために、フランス、米国、スウェーデン、イタリアなど、様々な国の様々な関係者とチームを組んでいます。 

たとえば、スウェーデンの無細胞バイオ製造の開発者である EnginZyme と協力して、酸ホエーなどの副産物を展開するソリューションを模索しています。テトラパックの幅広い食品加工の専門知識と EnginZyme のバイオ製造イノベーションを組み合わせることで、フレッシュチーズから生産された大量のホエーを繊維などの付加価値のある原料に変換するシステムを構築しています。 

世界で最も絶滅の危機に瀕している生物群系の 1 つを復元するための連携

森林の修復は、気候変動との戦いにとって不可欠です。樹木は成長するにつれて二酸化炭素を吸収します。現在、世界の炭素排出量の 30% は森林によって吸収されています。生物多様性を回復し、気候変動を緩和するために協力する必要があります。 

ブラジルの NGO、Apremavi と共同で開発した Araucaria Conservation Program は、10 年間で、サッカー場 9,800 個分に相当する最大 7,000 ヘクタールの大西洋森林を復元するために設立されました。この業界初のイニシアチブは、パートナーの技術的専門知識を活用し、地域社会に環境、経済、社会にプラスのメリットを還元し、地域の生物多様性を回復および保護するという大きな目標を掲げています。

使用する原材料の持続可能性を維持するための協力 

今日の食料システムは、地球全体の GHG(温室効果ガス)排出量の 3 分の 1 以上を占め、地球の資源と気候に大きな影響を与えています。農家や食品包装サプライヤーから消費者や政府まで、食品バリュー チェーン全体の関係者が協力して、持続可能で回復力のある食品システムを実現する必要があります。

テトラパックは、Dong Tien Packaging and Paper Co., Ltd. と協力して、350 万ユーロ以上を共同出資して、ベトナムで使用済み飲料用紙容器のリサイクル能力をアップグレードし拡大しています。2023 年末までに完成予定の新しいリサイクルラインにより、ナプキンや事務用紙など、商品価値の高い製品の製造に使用できる高品質のリサイクルパルプを生産できるようになります。これは、使用済み紙容器の価値を高め、回収者の収入を増やすために役立ちます。

食の未来を形作る支援

食品および飲料業界が直面している持続可能性の課題は、幅が広く多様です。明日のソリューションは、革新的な共同イノベーションと互いの専門知識の活用からのみ実現できます。今年のイノベーションは、素晴らしい協力者の知識と専門知識を組み合わせた結果であり、テトラパックは協働するイノベーターを常に探しています。テトラパックと協力して、一緒に食品・飲料業界の未来を形作りましょう。

問い合わせる

テトラパックの世界が紡ぐさまざまなストーリー

詳しく見る
テトラパックのサステナビリティレポート 2023 年度版表紙

テトラパックのサステナビリティレポート

テトラパックのサステナビリティレポートは、この業界の持続可能な発展に貢献するために、テトラパックが世界中と熱くコラボレーションする様子を伝えています。

現場でメモ帳を持っている女性

持続可能性の実績データ

テトラパックが、調達、リサイクル、気候、エネルギー、多様性、水など、 2023 年度の主要な指標をどのように実行したか、テトラパックの ESG 実績をご確認ください。