粉末用の確実な定量添加プロセス

計量機器は、添加プロセス中に製品の量を測定します。これらは、主に粉末を正確に流すために使用される機器です。

スクリューコンベヤ
粉末用のスクリューコンベヤは、シャフトに特定のピッチのスパイラルが溶接されています。 スパイラルは、ギア付きモーターによって作動するチューブ内を回転します。 これは、粉末を取り扱う業界で容積式添加アクセサリとして定期的に使用されています。

振動コンベヤ
空のチューブを 2 つのアンバランス モーターまたは 1 つの電磁バイブレーターで振動させます。

モーターによる遠心力が制御された振動をチューブに伝達し、製品を前に送り出します。 添加操作は、振動の頻度と強度で制御されます。

容積式フィーダー DN
容積式フィーダーは、粉末連続フィーダーと小型のスクリューコンベヤーが組み合わされています。 フィーダーは回転ブレードで構成され、供給ホッパー内の粉末の跳ね返りを防止し、ドージングスクリューに供給する際に一定の均一な密度を保ちます。

小型のスクリューコンベヤーは同期モーターで駆動し、非常に正確な添加を実現します。

ロータリーバルブ
ロータリーバルブは、粉末用のポケットを作るステーターとマルチウェルローターで構築されています。

バルブが回転すると内部のローターが回転し、その速度により流量を調整できます。

テトラパック 粉末フィーダー DN061

テトラパック® 粉末フィーダー DN061

テトラパック® パウダーフィーダー DN061 は、さまざまな用途で使用できる精度の高い効率的なフィーダーです。