ジュース、ネクター、非炭酸飲料

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のいずれについても、テトラパックは最適なソリューションを提供できます。 幅広い選択肢から機器とラインを選択できるため、ストレートジュースと濃縮還元ジュースの両方を最適な方法で製造し、食材の自然な香りと風味を生かしたおいしい製品を生み出すことができます。

より持続可能なジュース、ネクター、非炭酸飲料の製造: 革新的理論から現実へ 

ジュース、ネクター、非炭酸飲料の生産に伴うエネルギー消費量、水の消費量、コストを大幅に削減するために、テトラパックは既存のテクノロジーをまったく新しい構成で組み合わせた、革新的なソリューションを考案しました。

この画期的なソリューションは国際フルーツジュース・野菜ジュース協会から高く評価され、ベルギーのアントワープで毎年開催されるジュースサミットで「IFU 2019 イノベーション・アワード」を受賞しました。
詳細は、下にスクロールしてご覧ください。

革新的理論から現実へ 

大きなプレッシャー: 水の節約、エネルギーの節約

競争力を維持し、環境志向の消費者ニーズと規制の強化に対応するために、積極的な取り組みを進めましょう。エネルギー消費量を最大 67% 削減し、定置洗浄(CIP)、滅菌、製品切り替えに使用する水の消費量を最大 50% 削減しましょう。 テトラパックが他に先駆けて実現した JNSD(ジュース、ネクター、非炭酸飲料)向け省エネルギープロセスラインで、コストの節約と環境への影響の低減を学ぶことができます。

今のトレンドは?

大きなプレッシャー: 状況変化への対応を迫られる JNSD 業界

ますます厳しさを増す競合環境、消費者の環境意識の高まり、水の入手性悪化とコスト増。これらの変化に対する備えは万全ですか? ジュース、ネクター、非炭酸飲料業界をとりまく現在のトレンド、課題、ビジネスチャンスについて知ることができます。

*記事をご覧ください

持続可能性について

ジュースキャスト - ジュース、ネクター、非炭酸飲料業界の持続可能性に関するポッドキャスト

ケルシー・ウィリアムズ(サステナビリティ・マーケティング・コミュニケーション)とマリア・ノーリン(JNSD その他飲料担当サブカテゴリー・マネージャー)の 2 名による注目のジュースキャストをお送りします。 取り上げるテーマは、持続可能性に関してジュース、ネクター、非炭酸飲料業界が直面する主な課題と、その解決方法です。 テトラパックのスマートソリューションによるエネルギーと水の使用量低減効果について、ぜひお聴きください。

JNSD ホワイトペーパー

イノベーションによるエネルギーと水の削減

フィルトレーションと紫外線で、テトラパックは JNSD 飲料ラインの設計に対する既成概念を覆しました。詳細をご覧ください。

ブラッドオレンジジュース

アセプティックブレンド対応の JNSD ベストプラクティスライン

お客様のイノベーション、実効性、競争力を強化することがテトラパックの目的です。 テトラパックがどのような形で支援できるか、パンフレットで詳しくご覧ください。

TCO について

グラスに入った野菜ジュースとフルーツジュース

バッチよりも優秀: ジュースのインライン製造でコストを削減

連続調合によって得られる飲料生産コスト低減効果と効率性向上効果をご覧ください。

*記事をご覧ください

計算ツール

計算ツール - エネルギーと水をどれだけ節約できるか?

テトラパックのアセプティックブレンド対応の JNSD ベストプラクティスラインを採用すると、エネルギー消費量と水の消費量がどれだけ抑えられるでしょうか。計算ツールで確認してください。

ジュース、ネクター、非炭酸飲料の加工の詳細はお問い合わせください

テトラパックのベストプラクティスライン

オレンジとオレンジジュース

ストレートジュースまたは濃縮還元ジュースのジュース用途

ストレートジュースの生産であれ、濃縮還元ジュースの生産であれ、重要なのは中身のフルーツの自然で美味な風味を損なわないことです。 そしてもちろん、安全は常に第一です。 緩やかな加熱処理システムによってフルーツの味を逃さず、同時に最終的な製品の安全性を保証します。

濃縮果汁をベースにしたジュースは正しい量の水で還元し、コンタミを防ぐために再度、低温殺菌する必要があります。

リンゴとリンゴピューレ

非炭酸飲料向け用途

テトラパックは、スウェーデン、中国、米国、シンガポール、ブラジル、日本、インドなど、世界中で非炭酸飲料エキスパート企業のプロセスに採用されています。優れた装置の機能により、ほぼ製品の種類を問わずあらゆる用途に対応できます。

テトラパックでは、ベーシックで経済的なシステムから、ほぼあらゆる種類のミックス材料を高品質の製品に仕上げるハイシェアーミキサーまで、非常に幅広い装置を取り揃えています。

非炭酸飲料事業の成功の鍵は、予備混合領域と密接に関係します。 適切な量のミクスチャーを取り、正しい順序で原材料を加える。このどちらもが重要です。

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のベストプラクティスライン

テトラパックは、お客様それぞれの現在および将来の製造ニーズにマッチするのがお客様にとって最適なソリューションだと考えています。それはお客様をもっと革新的で効率的に、しかも競争力を強くするものでなければなりません。 そして、この最適なソリューションは、テトラパックの食品加工に関する幅広いノウハウと革新的な技術全体を、お客様との緊密なパートナーシップを通して適用することによって成し遂げられると確信しています。

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のベストプラクティスライン+

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のベストプラクティスライン

果汁飲料および非炭酸飲料で実績のあるテトラパックのラインには、いくつかの大きな利点があります。 まず予備混合領域では、テトラパックは特定の製品の原材料に適合するさまざまな混合機を提供できます。 調合システムおよびテトラパックの滅菌機は、製品ロスを最小限に抑えます。 最後に、アセプティックタンクは、製品を安全にフィラーに送ることができます。

ジュースのベストプラクティスライン(ストレートジュース、濃縮還元ジュース)+

ジュースのベストプラクティスライン(ストレートジュース、濃縮還元ジュース)

安全な最終製品と最低限の製品ロスを実現するには、テトラパックの実績あるジュース生産ラインを選択してください。 ストレートジュースの場合、緩やかな低温殺菌によってフルーツの自然な風味が守られます。 加えて、濃縮果汁から還元する場合、テトラパックの精度の高いブレンド装置は適量の水が追加されるようにします。

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のベストプラクティス・ライン(アセプティック・ブレンド)+

ジュース、ネクター、非炭酸飲料のベストプラクティスライン(アセプティックブレンド)

このラインは、加熱処理、フィルトレーション、紫外線処理、アセプティックブレンドを組み合わせ、ジュース、ネクター、非炭酸飲料など商業的無菌性の高酸性飲料が製造できます。 プロセスのエネルギー消費量と水の消費量が大幅に低減され、生産量 1 リットルあたりのコストと環境負荷の両方を抑えることができます。

ジュース、ネクター、非炭酸飲料の加工の詳細はお問い合わせください