食品の安全性

消費者はもとより、流通業者、小売業者、国会議員に至るまで、食品が安全であることを当然のように期待します。 テトラパックのお客様にとって、食品の安全性とは、原材料の調達から小売店の商品棚に至るまで生産が完全にコントロールされていることです。

テトラ・リカルト容器

新しいアイデアの開拓

1961 年にテトラ・クラシック®アセプティック紙容器を発売して以来、テトラパックは、食品を有害なバクテリアから保護する数百もの新しいパッケージソリューションを開発してきました。 2001 年、テトラ・リカルト®は、カットしたトマト、豆、スープなど従来缶に詰められていた食品を紙容器に充填した市場初の包装容器となりました。

テトラパックは、また、ジュースの殺菌超高温殺菌処理など、食品の安全性技術におけるパイオニアです。 テトラパックは、世界中で市場の厳しい条件や消費者の要望にお客様が対応できるよう新しい方法を追求し続けてきました。

持続可能な紙容器と再生可能な資源の続きを読む

スマートな紙容器、デジタルソリューション

信頼とトレーサビリティー

トレーサビリティーは、製造業者や消費者に食品の安全性を示すうえでますます重要になっています。

テトラパックでは、その食品の安全性に関するポリシーに従い、食品加工処理と充填包装のバリューチェーン全体を通して、最高水準の安全性を維持しながら完全な製品トレーサビリティーを実現するよう取り組んでいます。 テトラパックでは、このコミットメントをさまざまな方法で強化しています。たとえば、乳製品生産ラインの各ユニットから得た情報を完全かつシームレスに統合する工場全体の制御システム 、Tetra® プラントマスター などの自動化ソリューションの開発もその 1 つです。 また、Tetra Pak® ネット接続パッケージ の開発にも取り組んでいます。

トレーサビリティーと食品の安全性の続きを読む 食品の安全性に対するテトラパックのコミットメント(PDF)

牛乳を飲む中国の子供たち

中国の学校における牛乳の安全基準の確立

テトラパックは、中国の学校給食牛乳プログラムに関連した、学校で提供する牛乳の安全性を改善する共同イニシアチブに参加しています。 テトラパックは、この世界最大の人口を擁する国全体で、栄養や安全な牛乳に関する知識を広める支援を着実に進めています。

中国の学校における牛乳の安全性について詳細はこちら

食品の安全性の詳細はお問い合わせください。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​