未来を守る

地球の未来を守り、お客様の長期的なビジネスの成功を約束します。

未来に焦点を合わせた解説画像

どのように実現されているか

世界人口が急速に拡大し、資源が減少する中、私たちは社会として、より少ないもので多くのことを成す必要があります。 これらのグローバルな力は今や新しい市場の期待を形成し、お客様の期待を生み出しています。 循環型経済の原則を適用することで、当社は廃棄物を削減し、資源を無駄にせず、自然のシステムを再生することができます。 このような理由から、当社は原材料調達から材料寿命の終わりに至るライフサイクル全体にわたって製品やサービスの環境フットプリントを削減する新しい革新的なソリューションの開発に常に尽力しています。 また、当社の事業運営に伴うフットプリントや影響を最小限に抑える取り組みも積極的に進めています。 環境を守ることは、将来の成長を守り、さらには社会の発展を守ることにもつながります。

当社の環境への取り組みは、バリューチェーン全体を通して大きな社会的影響を及ぼします。 上流では、サプライヤーに当社の社会面および環境面の基準を順守するよう求めます。 多くの場合、当社は持続可能性に関する先駆的な実践や標準の開発に関与しています。 下流では、責任ある廃棄物管理とリサイクルについて消費者に周知し、リサイクル可能な材料の使用を通じて 地域社会の社会経済的価値の創出を支援します。 未来に関する当社の活動は、健全な環境開発を支援する取り組みを結集し、地域社会を強化して、持続可能な食料バリューチェーンに貢献します。

ハイライト

植樹ツールとパフォーマンス数値
会議中の 3 人の従業員

お客様との連携

当社の目標は、製品やサービスを通じてお客様の価値を生み出し、その価値をお客様と共有することにあります。

サトウキビとバイオ素材のプラスチック製コップ

責任ある調達

責任ある調達とは、より従来的なコスト、品質、納期といった側面を越えて、何を購入するのかを考えることを意味します。

*責任ある調達の詳細について

代替エネルギーを生産する風力タービンのクローズアップ

環境への影響

当社はサプライヤーやお客様と協力して、調達、生産から、使用、廃棄に至るバリューチェーン全体にわたって環境への影響を最小限に抑えるよう尽力しています。

平らにされ山積みされた使用済みの飲料用紙パック

循環型経済

テトラパックのパッケージング、加工処理、サービス ソリューションでは、リソースを最適に使用します。 そのため、循環性の原則は当社のビジネスの中心となる部分です。

*循環型経済の詳細をご覧ください

平らにされてリサイクルされている使用済みパッケージ

使用済み紙容器のリサイクル

当社は、容器を確実に回収、分別、リサイクルして容器の価値を提供し続けるための、積極的かつ先駆的なアプローチを取っています。

*リサイクルの詳細

リサ・ライデン近影

テトラパックの専門家の声

エンジニアリングの経験を持つリサは 13 年前にテトラパックに入社し、2012 年に環境部門へと異動した後、2017 年の始めにはテトラパックのリサイクリング ディレクターに任命されました。テトラパックが長い間取り組んでいる先進的なリサイクル アプローチや、これまで以上に循環型経済へと近づいている未来について詳しくご覧ください。

リサへのインタビュー全文をご覧ください

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

テトラパックのストーリー

森林の眺め

FSC 認定、ラベル表示および検証

テトラパックが使用する紙はすべて、FSC 基準で認定された林、もしくは管理された供給源の木材を原料としています。 2007 年に FSCラベル付き容器を導入して以来、当社は 3,500 億個の FSCラベル付き容器を製造し、2017 年だけでも 920 億個のFSCラベル付き容器を出荷しました。

再生可能な電力

100% 再生可能電力に向けて

当社は二酸化炭素排出削減戦略の鍵は再生可能エネルギーにあると考え、2016 年にはエネルギー効率の高い事業運営に向けて着実に前進し、RE100 の公約を通して、2030 年までに 100% 再生可能電力を調達するという意欲的な目標を発表しました。

グローバル ダウンロード

未来を守る取り組みの詳細について