関係者との連携

テトラパックは、自社の環境に及ぼす影響を軽減しビジネスの競争性や持続可能性を推進するための良い方法を関係者と一緒に探っています。 テトラパックの「関係者の声」ページで、そうした協働する関係者の意見をお読みください。

関係者の声を聞く

関係者との協力

次に、テトラパックと主要な関係者グループとの協力を示す例を紹介します。

お客様と消費者

  • テトラパックの最先端の食品加工処理および充填包装装置は、生産の早い段階で食品がこぼれたり傷んだりする事態を防止します。またテトラパックのパッケージングソリューションは、食品の腐敗を防止し製品の寿命を延長します。

  • テトラパックでは責任あるサプライチェーンに対するお客様の積極的な参加を促進しています。その 1 つ例がテトラパックの持続可能な森林コミットメントです。

  • テトラパックでは Food for Development イニシアチブを通して、学校給食プログラムとデイリーハブを支援しています。

  • テトラパックの Deeper in the Pyramid(所得ピラミッドの底辺、DiP)は、低所得者がどこでも手ごろな価格で食品を入手できるようにするためのイニシアチブです。

  • テトラパックでは リサイクルに消費者が積極的に参加することを推進しています。

  • Sedex、CDP、EcoVadis などを含むベストプラクティスパートナーシップにより、より透明な関係を推進しています。

サプライヤー

  • 責任ある調達に向けたテトラパックのアプローチでは、サプライヤーは環境、労働、腐敗防止、および人権に関する UNGC の原則に基づくテトラパックの行動規範を遵守する必要があります。

  • テトラパックでは、サプライヤーに持続可能性に関する特性を Sedex を通して公開するよう求め、主要なサプライヤーの経営と環境パフォーマンスの年次監査を実施しています。

  • テトラパックの長期的な目標は、すべての包材を 100% 再生可能な資源から作ることです。 テトラパックの包材の調達では、持続可能な生産、トレーサビリティー、および検証のより厳しい基準を設定しています。

従業員

  • テトラパックは、従業員一人一人の労働安全衛生を重要課題としています。

  • テトラパックは、多様性とそれを受け入れる職場作りを奨励しています。

  • テトラパックは、従業員に対し幅広い学習と能力開発の機会を提供しています。

  • テトラパックは、独自の方法で人材を確保し評価しています。

パートナー

  • テトラパックは政府、非政府団体、業界、および多様な関係者と広く様々な業種とつながりがあります。 テトラパックはこのような 20 以上の組織と正式なパートナーシップを締結しています。

Rewiring the Economy

テトラパックは、未来について考える主要企業の選抜グループと共に、Rewiring the Economy Inquiry Group に参加しています。このグループは、2030 年までに 17 項目の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に企業が果たすべき役割を調査し確定するために、Cambridge Institute for Sustainability Leadership により編成されました。

このプロジェクトは、「持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、世界的なパートナーシップの活性化」を目的に、SDGs と連携しています。 昨年、グループは「 Rewiring the Economy: Ten tasks, ten years」を発行しました。 このレポートの結論では、主要企業は変化に対する備えを進め、SDGs を達成する商業的なメリットを享受する意欲と能力の両方があることが述べられています。 ​

関係者との連携の詳細について