ドレーニング、洗浄と混合

ドレーニング、洗浄、調合は、カッテージチーズの生産の中間プロセスで、発酵後およびドレッシングの前に行われます。

ドレーニング、洗浄、および調合装置

カッテージチーズカードは、牛乳を乳酸菌で発酵させることによって作ります。 次いで、カードは切り分けて調理され、適切な水分の量にします。 その後、ホエイをドレーニングし、カードを冷却して水で洗い、最終的にドレッシングと調合します。 少量生産する場合、ドレーニング、洗浄、および調合はバットそのものの中で行えます。

しかし、大量生産する場合は特別な装置が必要です。 まず、ドレーニングベルトで製品をドレーニングし、冷却し、乳酸を水で洗い流します。 (さらに徹底して洗い流す場合は特別な洗浄タンクを生産ラインに追加できます)。 パッキング前の最終工程では、ブレンダーでドレッシングが添加されます。

ドレーニング、洗浄、および調合装置

Tetra Pak ブレンダー

Tetra Pak® ブレンダー

Tetra Pak® ブレンダーのユニットは、丁寧で効率的なカードの混合、およびカッテージチーズへのクリーム/ドレッシングや他の添加物の追加を行うために特別に設計されています。

Tetra Pak ドレイナー ウォッシャー 2

Tetra Pak® ドレイナー ウォッシャー 2

Tetra Pak® ドレイナー ウォッシャー 2 のユニットは、ホエイを取り除き、1つの連続した工程でカッテージチーズカードを迅速かつ効率的に洗浄し、冷却するために設計されています。

テトラパック ドラム ドレイナー 2

Tetra Pak® ドラム ドレイナー 2

Tetra Pak® ドラム ドレイナー 2 は、カッテージチーズカードから洗浄および冷却用の水を丁寧にドレーニングするために設計されています。

Tetra Pak ブレンダー VCC

カッテージチーズの混合向けの、Tetra Pak® ブレンダー VCC

Tetra Pak® Blender VCC (Tetra Pak®ブレンダー VCC) は、カッテージチーズの製造に最適な、世界で最初かつ唯一の垂直型混合機です。

ドレーニング、洗浄、調合のことなら、テトラパックにお問い合わせください