時代の荒波に打ち勝つ競争力

テトラパック® アップグレード
装置からさらなる価値を引き出す

食品業界は絶えず変化しており、食品生産技術は進化を続けています。アップグレードは、お客様のニーズを満たし、装置の寿命を延ばすことを目的として設計されたサービスです。また、新品時より優れた性能を発揮できる場合もあります。競争の激しいこの業界で優位性を保つためには、投資を保護する意味でも、アップグレードできるかどうかが大きな鍵を握ることになります。

テトラパック® アップグレードは、以下の領域の向上に重点を置いています。

効率性

操業コスト
OEE/時間の有効利用/動作可能時間
製品の欠陥の検出と正確性
製品ロス/生産量の向上
メディアおよびその他の消費量

環境

排出量
有害物質

職業安全衛生

労働衛生
労働安全性

食品の安全性

微生物学的安全性
化学的汚染
トレーサビリティー

将来性

供給柔軟性
拡張/調整
一定の製品品質
老朽化
サポートの制限または終了
スペアパーツ
コンポーネント
コンピテンス
水使用量を削減するためのアップグレード・サービス

水の使用量を 95% 削減

当社のウォーター・フィルタリング・ステーションは、欧州の乳製品製造者による水消費量の削減に役立っています。以下の事例をご覧ください

アップグレード・サービス、テトラパック・サービス

ご自分の目でお確かめください...

ヨーロッパの乳業メーカーは、充填機の運用で使用される水の量の削減について、当社に支援を求めました。Tetra Pak® Water Filtering Stationを採用することでお客様は、包材から潤滑剤と残留物を、システムに戻されるすべての混入物質から過酸化水素、高酸性/アルカリ性物質を取り除き、循環水をクリーンに保ちます。結果としてお客様は水の消費量を95%削減し、年間2200万リットルの水を節約しました。

Tetra Pak® ウォーター・フィルタリング・ステーションによる水消費量の削減

Tetra Pak® ウォーター・フィルタリング・ステーション (WFS) を採用することで、潤滑剤、包材による残留物、過酸化水素、および高酸性/アルカリ性物質を除去し、混入物質の一切含まれないクリーンな循環水をシステムに戻すことができます。この結果、水使用効率の改善は目覚しく、水使用量が最大 95% も削減されます。

詳細についてはビデオをご覧ください

アップグレードの詳細については、