関係者と報告

持続可能性に向けた当社のアプローチは、当社のバリューチェーン全体に広がっています。 当社は、関係者と共にソリューションの開発と価値の共有に取り組み、ビジネスの実践およびパフォーマンスについて定期的に報告して当社の活動に対する透明性を保証しています。

活動中のパートナーシップ

当社では、あらゆるレベルで関係者と積極的にかかわりを持つことで、当社の影響を軽減し、ビジネスの競争性や持続可能性を高める新しい方法を見い出します。 ここでは、関係者の皆様の概要と当社との協力の具体的な内容を紹介します。

業界団体および業界でのパートナーシップ

当社は業界のリーダーとして、業界団体およびパートナーシップにおいて重要な役割を担い、啓発活動、会合、講演会の円滑な推進、各種手法の開発と規格類の制定、公的な指針の策定に貢献しています。当社のパートナーの全リストをご覧ください

NGO および多様な関係者とのイニシアチブ

当社は、非政府組織 (NGO) および多くの関係者によるイニシアチブに協力し、さまざまな分野において、課題を特定したプロジェクトに取り組んでいます。 主なパートナーとイニシアチブとして、国連グローバル・コンパクト (UN Global Compact)、森林管理協議会 (Forest Stewardship Council™、FSC™)、世界自然保護基金 (World Wide Fund for Nature、WWF)、国連世界食糧計画 (UN World Food Programme、WFP)、Global Alliance for Improved Nutrition (GAIN) がありますが、これらはほんの一部にすぎません。当社のパートナーの全リストをご覧ください

政府機関

当社は長きにわたり政府、省、官庁と連携し、 Food for Development 機能により、世界中の学校給食プログラムをサポートしています。 当社は、世界的な環境保護でも業界のリーダー的存在であり、特にパッケージングの持続可能性とリサイクル、資源と廃棄物、持続可能な生産と消費、乳製品の持続可能性などの分野に重点を置いています。 ​

当社のパフォーマンス・レポート

サステナビリティ・アップデート (Sustainability Update)

当社では、持続性における当社の実績と目標に関するデータと情報を、持続性に関する取り組みの年次レポート、サステナビリティ・アップデート (Sustainability Update) で報告しています。 このアップデートは、国連グローバル・コンパクト (UN Global Compact) に対する当社のコミュニケーション・オン・プログレス (Communication on Progress) を形成しており、環境パフォーマンス、労働および人権への取り組み、腐敗防止に関する 10 原則を当社のビジネス戦略および日々の操業にどのように統合しているかを紹介しています。

また、国連の 「17 の持続可能な開発目標 (17 Sustainable Development Goals (SDG))」(pdf)に対する当社の支持も表しており、貧困の根本原因に対処して、すべての人に適用可能な普遍的な開発を目指しています。

環境レポート

当社は、主要な環境的尺度に関するデータの収集と管理を継続的に改善しています。 また、当社のサイトおよびサプライヤーから提供される環境データの報告をサポートするための新しいソフトウエアを導入し、SAP Business Warehouse によるリサイクル情報のグローバルな管理体制も稼動しており、全社を通じて、地域レベルと世界レベルのどちらでも報告の品質向上と最新データへのアクセスの双方を可能にしています。

外部機関による認証

当社の実践、工程、およびパフォーマンスは、World Class Manufacturing、ISO 9001 と ISO 14001、OHSAS 18001 森林管理協議会の CoC (Chain of Custody: 生産・加工・流通過程のトレーサビリティー) と品質マネジメント・システムの認証を通じ、外部的に検証されています。 当社の GHG 排出データは、2006 年以来、第三者によって監査されています。

関係者およびパートナーについて