チーズの調理および引き伸ばし装置

パスタフィラータの「可塑性カード」に見られる適切な繊維構造を実現するには、クッカーストレッチャーで加熱中にカードを可塑化および混練処理する必要があります。

これらの調理および引き伸ばし装置は、最適な結果を得るためにさまざまな方法を採用しています。その方法には、シングルオーガー給湯、二重反転オーガー給湯、乾式調理設計があります。 テトラパックは、これら 3 種類のオプションをすべて提供し、チーズ技術者およびテクニカルラインソリューションチームと共に、お客様が用途に最適なソリューションを判断するうえで支援できます。

調理および引き伸ばし装置

テトラパッククッカーストレッチャー DDA

テトラパッククッカーストレッチャー DDA

テトラパック® クッカーストレッチャー DDA は、特許取得済みの加熱オーガーテクノロジーを採用しており、歩留まりを向上させ、柔軟性を強化し、環境への影響を軽減できます。

/content/dam/tetrapak/publicweb/gb/en/processing/cooker-stretcher-saw-8-16.jpg

テトラパッククッカーストレッチャー SAW 8/16

複数の成形装置に供給できる大容量のクッカーストレッチャーユニット。 バッフルチャンバーの単一低速オーガーにより、カード(凝乳)を丁寧に処理

テトラパック® クッカーストレッチャー DAW 2/6

テトラパッククッカーストレッチャー DAW 2/6

デュアルオーバーラップオーガーが、さまざまなパスタフィラータチーズの十分な混合と引き伸ばしを実現します。 コンパクトな省スペース設計

テトラパック® クッカーストレッチャー DAW 10

テトラパッククッカーストレッチャー DAW 10

テトラパッククッカーストレッチャー DAW 10は、チーズ向けの大容量の混合およびストレッチ装置です。 2組のデュアルオーガーにより大容量を実現