科学的根拠に基づく目標で気候変動対策を実行

テトラパックは、事業、製品、バリューチェーンを脱炭素化することで、気候変動1を緩和するための気候変動対策に取り組んでいます。


実際に影響をおよぼしている気候変動対策の目標に関する事例ストーリーをお読みください。

重点分野から 1 つ選び、詳細を見る

ピーマンを空中に掲げる少年

食品システムの事例ストーリー

食品システムの事例ストーリー

安全で回復力があり持続可能性な食品システムを再構築するテトラパックの旅をご覧ください。 安全なシステムの構築は、生活の向上の一助となります。

森林の景観

自然と生物多様性の事例ストーリー

自然と生物多様性の事例ストーリー

責任ある調達から水の復元まで、テトラパックの生態系を保護し修復する連携した取り組みにご参加ください。 自然回復に関するテトラパックのストーリーをご覧ください。

バスケットボールをする少女たち

社会の持続可能性の事例

社会の持続可能性の事例

より良い世界を目指すという約束に従って、バリューチェーン全体で人権を尊重し、コミュニティを支援するテトラパックの取り組みをご覧ください。

リサイクルの専門家の女性

循環型に関する事例

循環型に関する事例

テトラパックの循環型未来に向けた循環型推進をご覧ください。 その取り組みは、具体的に、リサイクル活動、リサイクルを前提にしたデザイン、責任ある調達による素材、廃棄物の低減などです。

問い合わせる

お客様の持続可能性への変革を支援するテトラパックの方法をご覧ください。

お問合せの目的

1 つ以上のオプションを選択してください
  • 1
  • 2
  • 3

ステップ1 / 3

問い合わせる

概要

お問合せの目的

連絡先情報

名を入力してください
姓を入力してください
国/地域を選択してください
  • 1
  • 2
  • 3

ステップ2 / 3

問い合わせる

概要

お問合せの目的
メールアドレス
国/場所
送信できませんでした。 もう一度お試しください。

ご用件は何ですか?

このフィールドに入力してください

この書式を送信すると、あなたはテトラパックのプライバシーポリシーの内容を読み承認したことになります。

  • 1
  • 2
  • 3

ステップ3 / 3

1テトラパックの脱炭素化の取り組みは、製品や会社に関連する温室効果ガス排出の回避と軽減、および自然に根ざしたソリューションやその他のイニシアチブを通じて避けられない残留排出のバランスをとるための炭素補償に重点を置いています。 スコープ 1 とスコープ 2 の温室効果ガス排出量の合計は、2019 年を基準に比較すると 27% 削減されました。 テトラパックの事業 = スコープ1、2、および出張、テトラパックのバリューチェーン = スコープ1、2、および3。