スナックバーと一口大サイズ

アイスクリーム スナックバーおよび一口大サイズ製品向けの加工アプリケーション

スナックバー

しっかりと固まったスナックバー(棒付きアイスクリーム)を作る秘訣は、コーティングとトッピングの工程にあります。当社が開発した方式では、ナッツやキャラメルをアイスクリーム・バー製造用の連続した溝の中に落としていきます。コーティング工程でキャラメルを急速再冷凍して冷やし、チョコレートが溶けるのを防ぐと同時に、できるだけ洗浄停止をしなくてすむようにします。

一口大サイズ

一口大の製品は美味しいものですが、その生産には注意が必要です。チョコレートにひびが入る、コーティングに穴があく、チョコレートが尾を引くなどの問題をどうすれば回避できるでしょうか。どうすれば、表面がなめらかで、底の部分まできちんとコーティングされている商品を作れるでしょうか。テトラパックのエクストルージョン成形ラインは、特に一口大製品の処理に合わせて構成することができます。問題なくコーティングできるように設計されているため、無駄や失敗作を出さずに美味しいフローズンデザートを生産できます。

バーと一口大サイズのベストプラクティスライン

私たちは、お客様にとって最適なソリューションとは、革新性、効率性、競争力の更なる向上を目的として、お客様特有の生産ニーズを現在だけでなく将来に渡っても満たせるものであると考えています。そして、この最適なソリューションは、当社の食品加工に関する幅広いノウハウおよび革新的な技術全体をお客様との緊密なパートナーシップを通して適用することによって成し遂げられると確信しています。

エクストルージョンライン+

当社では、あらゆる種類の製品に対して大小さまざまな製造規模のエクストルージョンラインをご用意しています。ラインはモジュールで構成され、各モジュールが一体となって動くように設計されているため、お客様の生産能力や製品の多様性に最適化できます。ラインには標準でフリーザー、作業台、硬化トンネル、移動とディッピング、ラッピングの各モジュールが含まれます。

バーと一口大サイズに関する詳細については、テトラパックにお問い合わせください