噴霧乾燥

凝縮された製品が乾燥チャンバーに噴霧され、熱風がかけられます。

乳製品の噴霧乾燥機

乳製品を乾燥させる場合、濃縮された製品と共に熱風(製品によって160°~205°の温度)が乾燥チャンバーに送り込まれます。

乾燥された製品は、乾燥チャンバーの下にある常に揺り動かされている「液体」バスの中に落ちます。 空気も乾燥チャンバーの下から上に向かって送り込まれ、粉体を冷まして、常に動き回るようにする役目を果たします。 完全に乾燥すると、凝集された粉体はシステムから取り出され、搬送できます。

最新の技術を導入した乳製品向けのテトラパックの噴霧乾燥機は、業界をリードしています。 たとえば、噴霧ノズルを常に確認し、製品の蓄積を防ぐためにカメラ監視システムが備わっています。

噴霧乾燥する場合、粒が多いほど乾燥する表面が大きくなるため、ノズルはある時点まで細ければ細いほど良いことになります。 ほかにも、アプリケーションに適したサイズの乾燥機の使用、意図したアプリケーションに適した凝集の程度、乾燥チャンバー内での汚れの防止などが成功の鍵となります。

装置

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Wide Body(Tetra Pak® スプレードライヤー・トールワイドボディ)

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Wide Body(Tetra Pak® スプレードライヤー・トールワイドボディ)

Tetra Pak® Spray Dryer Wide Body (Tetra Pak® スプレードライヤー・ワイドボディ) は、完全に自動化された連続的なスプレー・ドライシステムです。

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Wide Body(Tetra Pak® スプレードライヤー・トールワイドボディ)

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Wide Body(Tetra Pak® スプレードライヤー・トールワイドボディ)

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Wide Body(Tetra Pak® スプレードライヤー・トールワイドボディ)は、完全に自動化された連続的なスプレー・ドライシステムです。

Tetra Pak® Spray Dryer Prolac(Tetra Pak® スプレー ドライヤー・プロラック)

Tetra Pak® Spray Dryer Prolac(Tetra Pak® スプレー ドライヤー・プロラック)

Tetra Pak® Spray Dryer Prolac (Tetra Pak® スプレー ドライヤー・プロラック) は、ホエイ 用の完全に自動化された連続的なスプレー・ドライシステムです。

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Form Bustle(Tetra Pak ® スプレー・ドライヤー・トール・フォーム・バッスル)

Tetra Pak® Spray Dryer Tall Form Bustle(Tetra Pak ® スプレー・ドライヤー・トール・フォーム・バッスル)

長期の生産用に設計され、お客様の製品ラインナップ用にカスタム デザインされます

食品製造をサポートいたします。 噴霧乾燥のことなら、テトラパックにお問い合わせください。